BGM: Aqua Harp


茱萸沢のここより棚田雪解富士 むく

越冬菜(えっとうな)

2017/03/23 Thu

    尉鶲二株残る越冬菜 /むく

         (じょうびたき ふたかぶのこるえっとうな)


 元の句「尉鶲残り僅かの越冬菜」を推敲。(2017.3.28)




 ジョウビタキ (2017.02.14 静岡県御殿場市)


 外葉の萎れた白菜の上に立って、中を覗き込むジョウビタキ。
 虫が潜んでいるようです。

 手元の歳時記では、冬の季語として「越冬燕」はありますが、越冬菜はありません。
 ま、勝手ですが、これも冬菜の一つということに致しましょう。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR