旅は秋パンとチーズと地のワイン

冬籠(ふゆごもり) / 雪

2017/01/19 Thu

    冬籠り遅き昼餉の温め汁

         (ふゆごもり おそきひるげのぬくめじる)


    遠山に雪クレヨンの絵のごとく /むく

         (とおやまにゆき くれよんのえのごとく)


 追記:原句「遠山の雪クレヨンの絵のごとく」を推敲。(2017.1.31)


 寒暁 (2017.01.17 東山:静岡県御殿場市)


 2017年1月17日(火)の日記

 昨日は午後の探鳥だったので、カメラのレンズが結露することはありませんでした。
 今朝はのんびりと10時頃に出発。
 庭で落葉掻きをしておられる管理人さんに挨拶。
 管理人さんは初老の女性で、車通勤で日勤しておられます。
 彼女が落葉を搔いているのは、さっきベランダから見かけた時と同じ、午後にならないと日が当たらない場所。

 「おはようございます。
 …そこは日が当たらないから寒いでしょう。」
 「昨日と比べれば今日はあったかいわよ。」
 「昨日の昼頃に来たので…そうですか、昨日の朝は冷え込んだんですね。」

 言われてみれば確かに、昨日と比べなくても今日は暖かい。
 それでも私は厚いダウンジャケットを着て、Gパンの上にオーバーパンツを穿き、長い毛糸のマフラーを首にぐるぐる巻きにし、毛糸の帽子を被って、という完全武装。
 おまけに分厚い防風手袋を嵌めて登山靴を履いているので、バリバリと強霜(こわじも)を踏んで歩くと、鉄人28号になったような気分にななります。

 天気は上々。
 なのに、なかなか野鳥に会えません。
 昨日ルリビタキに遇ったポイントは、すぐ近くの古い山荘の取り壊し工事が始まっていて、物凄い重機の音が…。
 この場所であのルリビタキに会うことは、もう出来なくなってしまうのかな…。





 茶畑にて(ホオジロ?カシラダカ?) (2017.01.17 静岡県御殿場市)



 カシラダカ? (2017.01.17 静岡県御殿場市)



 丹沢方面 (2017.01.17 東山:静岡県御殿場市)


 下のモズ(鵙)2枚は前日撮った写真の続きです。


 モズ(雄) (2017.01.16 静岡県御殿場市)



 モズ(雄) (2017.01.16 静岡県御殿場市)



 寒晴れ (2017.01.17 東山:静岡県御殿場市)


 フィールドノート 2017年1月17日(火) 場所:静岡県御殿場市H山
 ◆天候: 晴(気温[℃]:平均2.6 最高8.7 最低-2.7)
 ◆今日見た嬉しい野鳥: シジュウカラ(四十雀)、メジロ(目白)、ツグミ(鶫)、ホオジロ(頬白)、カシラダカ(頭高)
 ◆特記: ミニストップの「プレミアム安納芋ソフト」が美味しかった。
 ◆万歩計: 13,978歩



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR