BGM: Aqua Harp


茱萸沢のここより棚田雪解富士 むく

雪 / 冬籠り

2017/01/10 Tue

    山は雪あの鳥下りて来たらしや

         (やまはゆき あのとりおりてきたらしや)


    冬籠りふと妻の絵のあたたかし /むく

         (ふゆごもり ふとつまのえのあたたかし)


 1月9日(月)の日記。

 昨日は朝から降り出しそうな空模様で、探鳥散歩はお休み。
 (本当は仕事に追われてきたので。)

 昼前に雨が降り出し、暖房の設定温度を何回も上げるほど、室内も冷え込みました。
 夜になっても雨は止まず。
 寓居の辺りは雪にはなりませんでしたが、御山は雪だったようで、暮れの頃と同じか、それよりも少し下のほうまで白くなっています。
 道志連山も、丹沢も、そして箱根も雪だったようです。

 「この辺も雪が降るかと“期待”してたんですが」
 と、分別ゴミを出しに行った帰りに遇った隣の棟のご婦人に軽口と叩くと、
 「まだまだ、これからですよ。」

 何しろ初めての御殿場ライフ。
 寒中であろうと雪だろうと、御殿場での暮しがどういうものか、一度は四季を通じて味わってみなくては。
 来年から冬は来なくなるか…いや、野鳥がよく見えるのは冬だから、やっぱり来るのかな。



 カワラヒワ (2017.01.09 東山:静岡県御殿場市)


 庭に来る野鳥を見ていると、聞き覚えのある素晴らしい鳴き声が聞こえました。
 あっ、オオルリ(大瑠璃)。
 うん、間違いない。
 何しろ、ウグイス(鶯)、コマドリ(駒鳥)と並んで日本の三鳴鳥の一つと言われるほど、張りのある美声の持ち主。
 夏鳥で、冬は暖かい東南アジアの方に渡ると言われていますが、今年の夏、写真に撮りたくてだいぶ探し回った鳥ですから、声に聞き間違いがあろう筈はない…と思うんですが。
 箱根に雪が積もったので下りてきたんだろうか…。
 残念ながら姿を目にすることはできませんでした。

 温泉も湧く箱根には地熱の高い場所があちこちにある筈です。
 ひょっとしてオオルリはそんな場所も知っていて、中には越冬する者もいるのではないかな…。
 当てずっぽうの想像ですが。



 アトリ (2017.01.09 東山:静岡県御殿場市)


 仕事先への年始の挨拶もまだなので、明日は仕事を終わらせて、一度横須賀に戻ろうかな。
 淋しいし。



 静物画 by ガンコちゃん (2017.01.09 東山:静岡県御殿場市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

冬籠りふと妻の絵のあたたかし /むくさん

まさか奥様の絵がUPされて居ると思わなかったので・・
とても嬉しいです(^_-)-☆
本当に温かみのある絵ですね👏

葡萄など 瑞々しくて生命が有る如くに・・
抓んで見たい位です v-290

Re: No title

りまどさま

> 冬籠りふと妻の絵のあたたかし /むくさん
>
> まさか奥様の絵がUPされて居ると思わなかったので・・
> とても嬉しいです(^_-)-☆
> 本当に温かみのある絵ですね👏
ありがとうございます。
勝手に使ってガンコちゃんに怒られるかと思いましたが、容認してくれた様子で。

> 葡萄など 瑞々しくて生命が有る如くに・・
> 抓んで見たい位です v-290
前の絵と差し換えた時はケチを付けたりして、悪かったな…と。

仕事も片付き、明日は横須賀へ。
仕事をしに御殿場に来た訳ではなかったのdすが…。
明後日は東京の吟行会、行けるかな…。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR