BGM: Seashore Silence (by The Green Sun)


スプリンクラー見てをり虹の架かるかと むく

年用意(としようい)

2016/12/29 Thu

    年用意その前にちょと富士を見に /むく

         (としようい そのまえにちょとふじをみに)


 12月28日。

 年内の仕事がやっと片付いた昨日27日。
 久々に現役に完全復帰したような忙しい師走でした。

 年用意はまだ何もしていませんが、じたばたするようなことでもなし。
 どのみち、男の私がすることは大事な〆張鶴(酒)を買うことと仕方なしの大掃除ぐらい。
 まずは一息入れたい…と、ガンコちゃんを誘惑して御殿場へ。



 富士山 (2016.12.28 江の島: 神奈川県藤沢市)


 横須賀から高速道を乗り継いで御殿場へ…などというもったいないことはせず。
 不経済という点からも、道中の楽しみがないという点からも。

 横須賀から御殿場までは、渋滞することの多い鎌倉、江の島を通って行っても、ドア・ツー・ドアでだいたい2時間半。
 普段は大磯辺りのコンビニで途中休憩するのですが、今日は天気も良いので、江の島でと。

 が、これはミスチョイスだったようです。
 来る途中、国道134号線の逗子と鎌倉の間で、岩の上から海中の魚を覗いているミサゴ(鶚)の姿が見えました。
 車を走らせながらのこととて撮り損ねたのですが、江の島に立ち寄ったことをミスチョイスだと悔やんだ理由はそればかりではありません。
 江の島は富士山を撮る場所ではない、と思ったからです。

 富士山は「江の島から」ではなく「江の島を入れて」撮らないと、ご覧のように間の抜けた写真になってしまいます。
 カモメを一羽真正面に配して富士山を撮っても、何の自慢にもなりません。
 あぁ…、あのミサゴと江の島と富士山の入った写真が撮れていたら…。

 実は、江の島に立ち寄った理由はもう一つ。
 真っ直ぐ休憩地点の大磯には向かわず、途中で丹沢方面へ右折して、平塚の田んぼで野鳥を観てから行こうと思ったのでです。
 お目当ては「冬の貴婦人」とも呼ばれるタゲリ(田鳧)。

 恐らくは空振りに終わるだろう…と思う一方、運が良ければ…と淡い期待を抱いて、輝く湘南の海に別れを告げて冬枯れの田んぼへと向かいます。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

富士山をバックに鳥を撮る楽しみがあるのですね。
事故渋滞ばっかりの東名高速大嫌いです。
海沿いを走ろうと夫に言いますが、
これがなかなかに頑固でして。。。(笑)

Re: No title

carrotさま

> 富士山をバックに鳥を撮る楽しみがあるのですね。
立寄りたいところはいろいろたくさんあります^^

> 事故渋滞ばっかりの東名高速大嫌いです。
昨日は帰りの道がアウトルック渋滞と帰省渋滞でした。
トラックが少なくて、ほとんど行楽車でした。
午後だったので海沿いは腰越~由比ヶ浜間が大混雑でしたが。

> 海沿いを走ろうと夫に言いますが、
> これがなかなかに頑固でして。。。(笑)
わかります、早く着くほうが疲れませんからね。
少なくとも往きは、朝出ると海岸道もすごく楽です。
二宮まで行って、東名高速道に乗るのは秦野中井ICから、30分だけ。
安全第一です。
コメントありがとうございました。
佳いお年をお迎えくださいませ。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR