富士初雪落葉松の大金屏風

冬鷺(ふゆさぎ)

2016/12/01 Thu

    行者めき片脚に立つ鷺の冬 /むく

         (ぎょうじゃめきかたあしにたつ さぎのふゆ)


追記: 原句「修行僧めきて片脚冬の鷺」を推敲。(2016.12.28)


 アオサギ (2016.11.13 神奈川県横須賀市)


 サギに限らず、鳥はよく片脚で立って休んでいます。
 特に水辺の鳥は、と言えるでしょうか。
 理由にはさまざまな推測がされていますが、本当のところは鳥に聞いてみるべきかも。



 クロサギ (2016.11.13 神奈川県横須賀市)


 こちらはクロサギ(黒鷺)。
 居るという話をガンコちゃんから聞いてはいましたが、私が目にしたのは初めて。
 逆光気味でしたが、初物なのでパチリ。
 逞しい足をしているなぁ。



 クロサギ (2016.11.13 神奈川県横須賀市)


 アオサギ(蒼鷺)と違って、とにかくジッとしていない鳥。
 岩礁から岩礁を休みなく歩き回って餌を探していました。
 よっぽどお腹が空いていたのかな?



 クロサギ (2016.11.13 神奈川県横須賀市)


 獲物にありつけなかったので、少し離れた岩礁へとエイヤッ!。


 クロサギ (2016.11.13 神奈川県横須賀市)


 大きな鳥で、アオサギに近い体格。
 後日また行った時は姿が見られず。



 コサギ (2016.11.27 神奈川県横須賀市)


 こちらは両足立ちのコサギ(小鷺)。


 ウミウ (2016.11.27 神奈川県横須賀市)


 おまけのウミウ(海鵜)。
 「そばに来るな!」とすごい剣幕の一羽。
 電車に乗ると、最近はこんな人が多いですね。
 特にゲーマー。
 トラブルにならないように気を付けることにしています。

 携帯ゲーム機メーカーには、「他の人の迷惑になる行為をしない」誓約書に署名した人にしか販売しないように義務付けるというのはどうでしょうか。

 この後、ウミウはこんなことに。





 ウミウ (2016.11.27 神奈川県横須賀市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR