BGM: Send in The Clowns - Arve Tellefsen (Violin)


切り札を最後に使ひ花吹雪 むく

秋愁ひ / 真夜の秋

2016/11/23 Wed

    秋愁ひ富士に煙の立ちし頃

         (あきうれい ふじにけむりのたちしころ)


 追記:原句「秋愁ひ富士に煙の立たぬ世も」を推敲。(2016.11.30)

 津波警報が出た昨日の地震には、驚きまた心配をされた方が多かったかと思います。
 地震発生後間もなく、千葉に住む妹から安否確認のショートメールが。
 テレビを点けて地震関連のニュースを見た後、私も職場をともにするインドの青年に電話をしました。



 富士晩秋 (2016.11.20 乙女第二駐車場:静岡県御殿場市)


    風になびく富士の煙の空に消えて ゆくへもしらぬわが思ひかな /西行法師

 西行法師は平安時代末期から鎌倉時代にかけて(元永元年[1118年 - 文治6年[1190年])生きた人。
 その頃は富士山に煙が立っていたようです。
 山の形も今とは違っていたはずですね。



 紅葉 (2016.11.20 秩父宮記念公園:静岡県御殿場市)



    真夜の秋酔余の夢に墨衣 /むく

         (まよのあき すいよのゆめにすみごろも)


 追記:原句「夜の秋酔余の夢の墨衣」を推敲。(2016.11.30)

 見た夢の話はブログに書かないことにしています。
 性格分析の対象にされるのもイヤなので。
 今日は特別に…。

 その不思議な夢は3日前に御殿場の寓居で見たもの。
 突如、誰だか分からないお坊さんからご説法を伺っている夢。
 最後にそのお坊さんだか他のお坊さんだかの木像が現れ、驚いたところで目が覚めました。
 見たことのあるようなお顔だな…誰だろう…。

 ふと、西行さんではないか?と。



 紅葉 (2016.11.20 秩父宮記念公園:静岡県御殿場市)


 まだ未明のことでしたが床を抜け出して、残像が消えないうちにとスマートフォンを開いて調べると、やっぱり…。
 木像の西行法師とはだいぶ違うように思いましたが、肖像画の一つによく似ていました。
 いつかどこかで見た肖像画が記憶に残っていたのでしょうか。
 夢のこととて、伺ったご説法はきてれつでしたが、とても面白いものでした。
 …が、ここには書かないことにします。

 やがて起き出してきたガンコちゃんに、この話をしたところ、これがまた意外なことに。

 「むくちゃんは西行さんそっくりだもんね。」
 「えっ?」
 「おんなじ所に3年以上じっとして居られないところ。」
 「西行さんて、そうなの?」
 「何かの本に書いてあったよ。」

 うーん…。
 御殿場も一つの転居と考えると、私の引っ越しの回数はついに20回に。
 他に、若い頃からいろいろな外国で暮らした期間が延べ約10年。
 西行さんや芭蕉のように旅から旅に明け暮れてきた訳ではありませんが、ひたすら、よるべない風来坊暮しに馬齢を重ねてきたことだけは人後に落ちないかもしれません。

 3年後はどうなっているんでしょうねぇ。



 茶の花 (2016.11.20 東山:静岡県御殿場市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

鍵拍手コメさま

>◆ (>真夜の秋酔余の夢の墨衣 )美しい言葉たちが並んで、漢字がこれ程にビジュアル的であること、今、感じました~!!
ありがとうございます。
>ラストの、赤と緑のコントラストがすてき^^お茶のお花ってシベが主張してかわいいですね^^
茶畑を広く写したかったので、アクセントにドウダンを。
コメントありがとうございました。

No title

秩父の宮公園のこの風景、とっても好きです。
来年はこの時期に又行きたいです

夢って覚めてみれば 面白く
不思議なものですね♡

御殿場の紅葉 佇まいが好き
引き込まれます^^

秩父宮記念公園

carrotさま

> 秩父の宮公園のこの風景、とっても好きです。
> 来年はこの時期に又行きたいです
宮邸だったこともあって厳かな佇まいですね。
植物の種類も豊富で、春夏秋冬楽しめます。
春はライトアップした枝垂桜を撮りに来る方が多いそうです。
パスポートをゲットされるといいですね^^

Re: 夢

トマトの夢3さま

> 夢って覚めてみれば 面白く
> 不思議なものですね♡
忘れることが多いですが、ときどき不思議な夢を覚えていたり。

> 御殿場の紅葉 佇まいが好き
> 引き込まれます^^
歴史的に政治家の別荘などが多かった区域で、静かなので散歩が楽しいです。
コメントありがとうございました。

No title

こんばんは
夢に西行さんがでてくるのですね
わたしの夢はなんと幼稚なことでしょう^^;

北海道にはない茶畑 赤はつつじでしょうか?珍しい光景に魅入っています♪

Re: No title

Photo cafeさま

> 夢に西行さんがでてくるのですね
妙な気分でした(笑。

> 北海道にはない茶畑 赤はつつじでしょうか?珍しい光景に魅入っています♪
私も寒い地方で生まれ育ったので、初めて茶畑や茶の花を見たときは珍しかったです。
紅葉しているのは満天星(ドウダンツツジ)です。
3階の部屋の富士山側の窓の外に広がる景色で、いろいろな野鳥もやってきます。

今週は飲み会が続いてお疲れモードですが、また今夜も…。
記事の更新は明日にでも。
コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR