曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の汁

2016/11/15 Tue

    目白目の合へばたらりと柿の汁 /むく

         (めじろめのあへば たらりとかきのしる)


 追記:原句「めじろ目の合ふたびたらり柿の汁」を推敲。(2016.11.28)


 メジロ (2016.11.07 静岡県御殿場市)


 古くは秋の季語、現在は夏の季語という目白。
 根拠はよく分かりません。
 留鳥ですから、一年じゅう見られる鳥です。
 誰人にとっても、目白が一番輝く存在になるのは春、梅や桜にやってきた時ではないか、と思います。
 ということで、目白と言うだけで夏だ秋だと論じること自体いかがなものか、と。
 たしかに俳句の季語は「約束ごと」ですが、「季語は入れました、目白。夏でも秋でも好きなように解釈してください」、と言わんばかりの句も中には見られます。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんにちは

我が家の柿は甘く
鳥さん達がたくさんやって来て
賑やかでした

ついに 淋しい柿の木になりましたが
また 来年を待っていると思います
楽しみです^^

Re: こんにちは

トマトの夢3さま

> 我が家の柿は甘く
> 鳥さん達がたくさんやって来て
> 賑やかでした
メジロのほかに、カラス、ヒヨドリ、ムクドリなどでしょうか^^

> ついに 淋しい柿の木になりましたが
> また 来年を待っていると思います
木守柿に…それもまた素晴しい日本の原点のような景ですね。
それに茅葺屋根の家に煙の立つ野、そんな景色を撮りたいなと思いますが、なかなか出会いません^^
秋はほんとに小鳥が賑やかで可愛い季節ですね。
小鳥たちも来年の実りの秋を楽しみにしていることでしょう^^
ご訪問、コメントありがとうございます。

鍵拍手コメさま

>目がくりくりのメジロさん、ちょっと小首をかしげて可愛いメジロさん、我が家の柿の木にもきてくれないかしら(*^。^*)

きっと来ますよー。
春には梅、椿、桜の花の蜜を吸いに。
コメントありがとうございます。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。