鯛焼の少し透けたるあばら骨

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂黄葉(かつらもみじ) / 月の桂 / 一葉散る

2016/11/10 Thu

    母恋し桂の黄葉見てをれば

         (ははこいし かつらのもみじみてをれば)



 黄葉 (2016.11.03 よこすか菖蒲園:神奈川県横須賀市)


 10年前の9月、十五夜を前に逝った我が母。


    今日よりは月の桂に住み給ふ

         (きょうよりは つきのかつらにすみたまう)


 墓碑に刻んだ手向けの句。



 桂黄葉 (2016.11.03 神奈川県横須賀市)



    天の息ふれたや桂ひと葉散る /むく

         (てんのいきふれたや かつらひとはちる)


 同じこの場所で詠んだ旧詠。

 今日は東京の吟行会へ。
 3月以来8ヶ月ぶりに。



カネやモノでなく、子供たちに豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。