旅は秋パンとチーズと地のワイン

黄花秋桐(きばなあきぎり)

2016/09/29 Thu


 キバナアキギリ (2016.09.24 東山:静岡県御殿場市)



    黄花秋桐薄き日差しの杉木立 /むく

         (きばなあきぎり うすきひざしのすぎこだち)


 アキギリ(秋桐)はシソ科アキギリ属に分類される属名で、サルビア(Salvia)の仲間のことを言うようです。
 世界にはいろいろな種類のアキギリ(サルビア)があって、アキノタムラソウなどもその仲間だということです。
 キバナアキギリは学名もsalvia nipponicaという日本の固有種で、英名は特にないそうです。

 これまであまり気に留めたことはありませんでしたが、御殿場の散歩道で群落を見つけ、なんだか急に親しみを覚えました。
 花の形は確かに桐の花に似ていますね。

 園芸種のサルビアは秋の季語ですが、アキギリやキバナアキギリはまだ歳時記にないようです。
 葉の形が琴の弦を支える「琴柱」(ことじ)に似ているので琴柱草(ことじそう)の名もあるとか。

 赤紫の花を咲かせるアキギリ、キバナアキギリなどの日本に昔からあるサルビアを、「秋桐草」として歳時記に収録してはどうだろう、などと思ったりもします。
 アキノタムラソウは、「田村草」として俳句に詠まれたりもしているようです。



 キバナアキギリ (2016.09.24 東山:静岡県御殿場市)



経済至上主義を捨て、やさしさや心の豊かさを誇れる日本に。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR