旅は秋パンとチーズと地のワイン

原爆忌/神輿

2016/08/06 Sat

    祭礼の人混みにゐる原爆忌

         (さいれいのひとごみにいる げんばくき)


 夏もいちばん暑い盛りを迎えた今週は、涼しい御殿場から暑い横須賀に戻って過ごす。
 本当は反対であるべきですが、仕事とあってはいたし方ないところ。
 と言えば、さも「仕事第一」の殊勝な心がけ…のように聞こえそうですね。

 実は、毎日飲むべき薬と財布を、御殿場の寓居に置き忘れてきてしまいました。
 どんなに後ろ髪を引かれる思いで御殿場を離れたか、その一事からじゅうぶんお察しいただけることでしょう。

 今日8月6日と明日7日は横須賀の地元の町の夏祭。
 今年は、当番で祭礼のお手伝いを仰せつかり、終日、神輿に付いて歩きます。
 と言っても、私は車に乗って移動するだけ…の予定。
 あちこちの御旅所で神楽舞を奉納をするので、その神事用具の積み下ろしを手伝うが私の仕事だそうです。
 道路の交通整理じゃなくて良かったです。

 鎮魂の黙祷はどこで捧げることになるのだろうか…。



    かけ声の一気にそろひ神輿浮く /むく

         (かけごえのいっきにそろい みこしうく)


 旧詠。


1984年河口湖マラソン (1984.10.28)


 記念すべき私の初マラソン大会から。
 友人のゼッケンからすると、私(写っていませんが)は8031か8029を付けて走ったのだろうと思います。



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR