旅は秋パンとチーズと地のワイン

山法師(やまぼうし)

2016/06/16 Thu

    山法師あした天気にしておくれ /むく

         (やまぼうし あしたてんきにしておくれ)


 俳句は呪文。
 この句を暗唱してみてください。
 山法師(やまぼうし)を「ヤマボウズ」と言い間違えませんでしたか?
 (私のように。)



ヤマボウシ (2016.06.11 清宏園:静岡県御殿場市)


 真ん中の淡い黄緑色をしている部分が花で、周りの白い部分は苞(ほう)であることがよく分かります。
 苞は4枚の苞片(ほうへん)から成っています。
 こうして覗き込んで観察でもしない限り、普通はこの苞そのものを花だと思ってしまいます。
 (私のように。)



東雲 (2016.06.11 東山:静岡県御殿場市)


 午前4時。
 黄鶲(きびたき)は鳴き出したかな?とバルコニーへ。
 「ポンポコリーン、ポンポコリーン、エー、ル・リ・ビ・タ・キ!」
 違う、きみはキビタキだろ!
 「ツクツクシー、ウソツクシー!」

 …朗らかな気分になれる、明るくて美しい鳴き声の黄鶲。
 夕方暗くなり始めるまでほぼ鳴き通しに鳴き続ける、元気な鳥です。
 目下、わたしの恋人♪
 (鳴くのは求愛行動で、オスですが。)



茶畑 (2016.06.11 東山:静岡県御殿場市)


 コーヒーを入れたり、そっと玄関ドアを開けて外に出て、花を撮ろうにもまだ暗過ぎる庭の芝生を歩き回ったり、隅のベンチに腰を下ろして一服したりして、待つこと1時間ほど。
 やっとガンコちゃんのお目覚め。
 遮光カーテンを開けた北窓の外には、明るくなり始めた茶畑。
 そろそろ雉(きじ)が鳴き出す頃。

 今日は黄鶲が撮れるだろうか…。



ホオジロ (2016.06.11 東山:静岡県御殿場市)


 朝の散歩でよく見かける鳥。
 高い梢の天辺に。

 肉眼では分かりませんでしたが、羽虫がたくさん飛んでいます。
 ホオジロ、小さな羽虫は捕食しないのかな。



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR