曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雉(きじ)

2016/06/08 Wed

 ほろ(母衣)打つ雉の写生句10句。


    ほろ打つぞ雉のつこりと伐株に

         (ほろうつぞ きじのっこりときりかぶに)


    伐株の上で母衣打つ雉子かな

         (きりかぶのうえでほろうつ きぎすかな)


    ほろ打つや雉子の撥く雨しぶき

         (ほろうつや きぎすのはじくあめしぶき)


    雉ほろを打つや眼を閉ぢもして

         (きじほろをうつや まなこをとじもして)


    ほろ打つて少し浮ゐたる雉の脚

         (ほろうってすこしういたる きじのあし)


    よろめゐて踏ん張つて雉ほろを打つ

         (よろめいてふんばって きじほろをうつ)


    雉啼くは二声母衣を打つときも

         (きじなくはふたこえ ほろをうつときも)


    ほろを打ち了へたる雉子まだ丸し

         (ほろをうちおえたるきぎす まだまろし)


    教会の芝にも雉子ほろを打つ

         (きょうかいのしばにもきぎす ほろをうつ)


    人里に親しみて雉母衣を打つ /むく

         (ひとざとにしたしみて きじほろをうつ)



















キジ (2016.06.05 東山:静岡県御殿場市)


 雨だったので、横着して家の窓から撮影。

 ほろを打つ雉が目を閉じるように見えるのは瞬膜(しゅんまく)を閉じるから。
 砂塵などから目を保護するために閉じるのだろうと言われています。
 瞬膜は第三眼瞼(だいさんがんけん)とも呼ばれ、上下に開閉する瞼(まぶた)と違って左右に開閉します。



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。