曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金蘭(きんらん)

2016/06/02 Thu

    金蘭花熔岩(らば)の樹海の木洩れ日に

         (きんらんか らばのじゅかいのこもれびに)


    あらまほしその容鳥に見ゆる日 /むく

         (あらまほし そのかおどりにまみゆるひ)



金蘭 (2016.5.23 清宏園:静岡県御殿場市)


 「あら、めずらしい…キンラン。」
 そう言って、見ること自体が初めての私に教えてくれたのはガンコちゃん。
 今年4月、横須賀市内の低山で野鳥を観に歩いていた時のこと。
 それからおよそ一月後、その金襴に、今度は御殿場で出遇いました。
 青木ヶ原を思わせるような、溶岩層の樹海の中で。
 大瑠璃(おおるり)に出遭えるかな…と期待して行ったのでしたが…。

 「かおどり」が何の鳥を指すのかについて定説はないようですが、春の季語ということになっています。
 ホトトギスだという説もあるようです。
 正体が不明という、そのミステリアスな一面から、今のところ私の中では、なかなかお目にかかることの出来ないオオルリやサンコウチョウのイメージになっています。
 容姿端麗、おまけに美声のキビタキも入れてあげようかな。

 秋の鳥を色鳥と言うように、「かおどり」は総じて春の鳥を指すと思えばよいのではないか、と考えています。
 漢字では「顏鳥」、「貌鳥」とも。

 探鳥の句ですが、なにやら恋の歌のように聞こえなくなくも…。
 小鳥ちゃん♪



金蘭 (2016.5.23 清宏園:静岡県御殿場市)




「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。