曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/02/12 Fri

 2月11日。

 先月に続いて「雛」東京吟行会へ。
 神宮外苑、内苑の野鳥を見たかったので早めに出発。


     春星に夏の大三角も早や

         (しゅんせいになつのだいさんかくも はや)


     梅二月始発電車の旅鞄

         (うめにがつ しはつでんしゃのたびかばん)


 提出句「旅鞄電車の二人マスクして」を推敲。

風見鶏
風見鶏 (原宿駅:東京 2016.2.11)



     二ン月の原爆ドームへ行くと言ふ

         (にんがつの げんばくどーむへゆくという)


 「日本へは旅行で?」

 「いえ、仕事をしているんです、日本で。
 旅行に出かけるのは今回が初めてで、宮島へ行こうと…。」

 「梅の咲く宮島、いいですね。
 ご両親とご一緒に?」

 「えぇ、アメリカから呼んだんです。」

 「それはすばらしい。
 原爆記念館も行かれるんですか?」

 「えぇ、両親も是非と。」

 「アメリカ人の友人と一緒に広島に行った時に、ある広島の友人にこう言われました。
 『えっ、原爆記念館に行くの?
 あそこはアメリカ人に勧められるところじゃないよ。』
 でも、その忠告を無視して原爆記念館に行きました。
 行きたいと言い出したのはそのアメリカの友人だったので。
 『来てよかった』と言ってましたよ。」

 「両親もきっとそう言うと思います。
 ボクもそう思うに違いありません。」


国立代々木競技場
国立代々木競技場 (代々木:東京 2016.2.11)


 午前7時頃に原宿駅に到着。
 句会は午後から。
 早く着き過ぎました。
 神宮の御苑は9時にならないと開かないそうで、仕方なく代々木公園を散策。
 散歩の人やジョギングの人が次第に増えてきます。

 コーヒーショップを探して原宿通りへ。



     日の丸の原宿通り建国日

         (ひのまるのはらじゅくどおり けんこくび)


 提出句「日の丸の表参道建国日」を推敲。

原宿通り(表参道)
原宿通り(表参道) (原宿:東京 2016.2.11)


 「きょうは何のお祭りですか?」と、祭半纏姿のいなせなオニイサンに訊ねました。
 「"万歳祭"で、明治神宮に奉納するんです。
 神輿を担ぐ人間が日本中から集まってきます。」
 万歳祭という名前は初めて聞きましたが、 「天皇陛下、バンザーイ!」の万歳なんでしょうか。


原宿通り(表参道)
原宿通り(表参道) (原宿:東京 2016.2.11)


 「きょうはお祭の警備ですか?」と、ヘルメットを被った機動隊のオニイサンに訊ねました。
 「お祭の警備…というわけではなく、別のことで…。」
 歯切れの悪い返事。
 大変な数の警察官と機動隊員が出動していました。
 右翼の街宣車もたくさん、神宮の杜のあちこちに。
 今日はそういう人たちがお祭をする日なんでしょうか。



     ひと回り雀小さくなつて春 /むく

         (ひとまわりすずめちいさくなって はる)


雀
雀 (明治神宮:東京 2016.2.11)


参道
参道 (明治神宮:東京 2016.2.11)


      玉砂利の長き参道春埃 /くがを


 さすが、お見事と頂きました。
 拙句は「春埃立てて神宮祭礼日」。
 お恥ずかしい。


河津桜
河津桜 (代々木公園:東京 2016.2.11)


     遠くより河津桜とわかる色 /陽子

 素直に詠んで河津桜の本質をしっかり捉えていると思って頂きました。


     白梅や瑞枝ますぐに空青し /陽子

     久方に会へる楽しみ東風の町 /ユキ子

 「東風の町」はなかなか言えない思い切った表現。
 「ひさかた」と「こち」がよく調和していると思いました。


     梅白し静かに省みることも /ユキ子

     浅春の日にち薬といふ言葉 /則子

 「日にち薬」という言葉があることを知りませんでしたが、なるほど…と頂きました。
 失恋の苦さを忘れようなどという時にピッタリの言葉ですね。
 「何があったという訳では全くありません」とのこと。


     梅の香の少し離れて立ちし時 /佐代子

 むくの特選句。
 「梅の香」の後の「の」は「が」の意味。
 句意は「梅の木から少し離れて立っている時に、その花の香が…。
 「よく漂ってきたよ」ということなんだなぁ…と、読み手にちょっと考えさせてから、仄かに甘酸っぱい梅の花の香をじんわり送るタイムラグ効果が。
 言い切らないからこそ余韻が生まれるのが俳句。
 詩心のある句と思って頂きました。


メジロ
メジロ (代々木公園:東京 2016.2.11)


ジョウビタキ(雄)
ジョウビタキ(雄) (代々木公園:東京 2016.2.11)



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。