灯籠や今も引揚桟橋と むく

ダイアモンド富士

2014/04/07 Mon

 昨日と今日は市内走水(はしりみず)の海辺の丘からダイアモンド富士が見える日。
 雨だった昨日は断念。
 今日も雲が多すぎるかなと思いましたが、幸運を期待して、カメラリュックを背に観に行ってきました。

 今日の日没は午後6時07分。
 標高の高い富士山に日が沈むのはそれより早いはず。
 それに、人気スポットなのでアマチュアカメラマンの三脚が列を作るとも聞いていたので、午後5時前には現地に到着。

 既におよそ二十人ほどの人が、歩道のアングルの良い場所に三脚の列を作っていました。
 私も三脚を立てて準備に取り掛かります。

 準備が済んだところで、横須賀にお住まいで以前職場が一緒だった写真愛好家のHさんに電話。
 「今から行こうかな」とHさん。

 散策の途中らしいアメリカ人の若いカップルが、私の隣で立ち止まって携帯のカメラを構えました。
 「みんな何を待っているんだろうね」と話し合いながら。
 ダイアモンド富士のことを教えてあげると、「わたし、日本に来て二日目なのになんてラッキー!」と小躍りして喜んだのは女性。
 男性のほうは誰かに電話をかけました。
 電話の相手は米海軍基地の友人のようでした。

 やがて、ご自慢の愛機を手に、Hさんもやってきました。
 お元気そうで何よりです。

 三脚の列もずいぶん長くなったようです。
 が、期待したダイアモンド富士は…やっぱり雲が多すぎて見ることができませんでした。
 残念ですが、天候には勝てません。

2014.4.7 見えなかったダイアモンド富士
 2014.4.7 見えなかったダイアモンド富士(午後5時57分)

 ダイアモンド富士の埋め合わせにはなりませんが、その瞬間を待ちながらこんなゴージャスな夕景色を見ることができたので満足です。

2014.4.7 走水の夕景
 2014.4.7 走水の夕景



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR