渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秀句鑑賞-秋の季語: こおろぎ
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

秀句鑑賞-秋の季語: こおろぎ

2013/10/05 Sat

October 5 2013

種田山頭火

 酔うてこほろぎと寝てゐたよ

 季題はこおろぎで秋。普通、人間が安心できるのは旅先ではなく家庭であるから、旅は日常からの逃避などではなく大いなる冒険である。逃避とは安心な場所に身を置こうとしたり、難しいことを避けようとすること。未知の世界に踏み込むのは冒険である。そして人は、逃避心と冒険心の両方を持って生きている。乞食(こつじき)の怪しい僧形で放浪の旅に明け暮れた山頭火は、前人未踏の原野に等しい自由律俳句という表現を追求し抜いた、勇気ある言葉の冒険者だった。(渡邊むく)

 【種田山頭火(たねだ・さんとうか):明治15年(1882年)-昭和15年(1940)。山口県佐波郡(現防府市)生まれ。】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR