曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜の花

2015/12/26 Sat

    霜の花道行きの靴泥んこに /むく

         (しものはな みちゆきのくつどろんこに)

 雪はおろか、いまだに霜も降りない三浦半島。
 それにしても、心配になるほどの今年の暖冬。

 チビmomoさんの美しい霜の結晶の写真を拝見しながら、旧い旅を思い出して。


「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

こんばんは。

かわいい子供たちが笑い声をあげながら霜柱を踏んで走り回ってる光景が浮かんできました。
私も子供の頃はよくやりましたよ(^^)
靴が泥だらけになっちゃうよ~と私も一緒に遊びたくなるような俳句でした。

今朝のニュースではドイツで桜並木が満開の映像も観ました。
アメリカでは半袖で歩いてる方々。
世界規模の暖冬は不安になりますね。

霜柱が見られる冬。
当たり前の日常が珍しい現象にならないといいですね。

つたない写真から素敵な俳句を詠んでいただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。

Re: No title

チビmomoさま

> かわいい子供たちが笑い声をあげながら霜柱を踏んで走り回ってる光景が浮かんできました。
> 私も子供の頃はよくやりましたよ(^^)
> 靴が泥だらけになっちゃうよ~と私も一緒に遊びたくなるような俳句でした。
すばらしい鑑賞をしていただいて冥加に尽きます。
さすがは飛騨のふるさと大使(と勝手に思っていますよ。)

> 世界規模の暖冬は不安になりますね。
私も含めて、そう感じている人が多いと思います。
なんだか気味が悪いような。

> 霜柱が見られる冬。
> 当たり前の日常が珍しい現象にならないといいですね。
そう願いたいです。
四季が四季でなくなると俳句も詠めなくなってしまいます。

> つたない写真から素敵な俳句を詠んでいただいて嬉しかったです。
こちらこそ、インスピレーションを頂いて感謝です。
これから向かう厳冬の写真、また楽しみにしています。
どうぞ佳いお年を。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。