旅は秋パンとチーズと地のワイン

2015/12/26 Sat


アオジ (散歩道:神奈川県横須賀市 2015.12.25)


 アオジ(蒿雀、青鵐、蒿鵐)は寒くなると北のほうから温暖な地域に渡って来る、スズメ目ホオジロ科ホオジロ属の鳥。
 歳時記では夏(または秋)。

 よく地面に下りていますが、用心深い鳥のようで、人が近づくとさっと茂みに隠れてしまいます。
 この季節、ちょっと自然が残っている場所に行けば目にすることの出来る野鳥だと思いますが、野鳥観察を始めるまでは名前すら知りませんでした。

 こんなにたくさん野鳥がいたんだ!と驚いた今年。



桐の実 (散歩道:神奈川県横須賀市 2015.12.25)



    足音の驚かしたる蒿雀冬 /むく

         (あしおとのおどろかしたるあおじ ふゆ)

 三浦半島でアオジが見られるは夏ではなく冬。
 だからと言って、「俳句には季語の"制約"があって窮屈」などとは思いません。
 実作者として。

 季語がなければ俳句は詠めません。
 季語、すなわち季題は、自由な表現を生み出す土壌。
 歳時記に感謝。



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

冬鳥のアオジにあわれたんですね。野鳥は可愛いです。それがこんなに上手く撮れると、嬉しいですよね。
>こんなにたくさん野鳥がいたんだ!と驚いた今年

歳とって、あんまりいいことはないですが、
自然を美しいと感じ、愛でる心は若い時より優れてきたように思います。
私の場合、野鳥に目がいくようになったのも然りでした。

むくさんはお若いようですから、
これから、今迄以上に、自然への鑑賞眼が冴えてこられ、遠くにいる野鳥も、捉えることが、お出来になるでしょう。
お歌も楽しくなりますね。

Re: No title

かなさま

> 自然を美しいと感じ、愛でる心は若い時より優れてきたように思います。
> 私の場合、野鳥に目がいくようになったのも然りでした。

野鳥を観に行くと、現役を退かれたご同輩によく出会います。
俳句も同様のところがあるように思います。
共通するものがあるのかも知れませんね。

> むくさんはお若いようですから、
いえいえ、もうお世辞にも若いとは言えませんが、仰るように、俳句も齢をとって味が出るものだと思って励みたいと思います。

コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR