灯籠や今も引揚桟橋と むく

落葉沢(おちばざわ)

2015/12/16 Wed

湯の花
湯の花 (湯の沢:神奈川県横須賀市 2015.12.15)



    どこからか湯の花匂う落葉沢

         (どこからかゆのはなにおう おちばざわ)


    隠れ湯の今もほそぼそ落葉沢 /むく

         (かくれゆのいまもほそぼそ おちばざわ)


 その昔三浦氏の隠れ湯だったという湯の沢。
 地元では阿部倉温泉として知られています。
 水温約15℃の鉱泉だそうで、沸かさないと入れませんが、三浦半島では稀少な古い涌泉の、今も細々と流れる湯の花です。
 湯の花は高温でしか出来ないのかと思っていましたが、近くに立つと確かに硫黄の匂いが。

 三浦氏滅亡の後、阿部倉の湯の沢もいろいろな時代を経てきましたが、どんな時代にも格別に栄えることはなく。
 最近ではすぐ傍を横浜横須賀道路(高速道)が通るようになりました。
 それに伴って、一軒あった温泉宿も立ち退きになり、別の場所に移動。
 その後一旦廃業し、今また経営者が代わって、入浴だけの営業を再開。
 大楠山の麓の登山道沿いにあるので、登山者が帰りに立ち寄ったりするようです。


阿部倉諏訪神社
阿部倉諏訪神社 (阿部倉:神奈川県横須賀市 2015.12.15)


 以前、この辺りにガンコちゃんが菜園を借りていました。
 ずいぶん強制肉体労働に駆り出されたものです。
 あの野菜オバサン、今ではすっかり野鳥オバサンに。


せぐろせきれい(背黒鶺鴒)
せぐろせきれい(背黒鶺鴒) (散歩道:神奈川県横須賀市 2015.12.15)



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR