灯籠や今も引揚桟橋と むく

桐一葉(きりひとは)

2015/09/17 Thu

青桐の実
青桐の実 (散歩道:神奈川県横須賀市 2015.9.6)



    桐一葉平和憲法危うき世

    桐一葉平和憲法曲がる世に

    桐一葉平和憲法曲げる世に /むく

         (きりひとは へいわけんぽうまがるよに)


 「言い過ぎ」であることは確信犯で。
 言葉にしないと腹の虫が治まらないので。

 この場合、「桐は実に」ではダメなことだけは確かでしょう。
 いわく「一葉(いちよう)落ちて天下の秋を知る」(『淮南子』説山訓)と。

 まあ、三流以下の川柳とでも思ってください。
 世の中、俳句屋さんばかりいる訳でもないので。

 最終的に「曲げる」を「曲がる」に直すことになるのでしょうか。
 悲しいことですが。

 * * * * *
 
 俳句とは何ぞや?
 むかしからの「ことばあそび」と。
 文学には非ず文芸なり、と。

 言葉は文化。
 文学とは文芸を学び研究すること。
 英語が文化、英語を学び研究することが語学であるように。

 英語で飯を食ってきた私は語学者ではなく、英語屋です。
 魚屋、八百屋と同じように。

 * * * * *

 法学者のほとんどが安保法案の改憲なき立法は違憲であると言っています。
 私もそう思います。
 政府自らが雇った専門家までが違憲だと言うのに慌てはしたものの、都合の悪いことには一切耳を貸さず、ひたすらゴリオシを続ける政府は、首相は、狂っているとしか言いようがありません。

 憲法の改定は国民投票を必要とします。
 「日本国憲法の改正手続に関する法律」(国民投票法。2007年成立。2014年改定。) を制定したのは、その手順を明確にするためだったのでしょう?
 どういう神経をしていたら、自ら制定した法律を無視して勝手に憲法を犯すようなデタラメを許せるんですか?

 本当に国が侵略を受けるような危機に陥ったら、国民投票に必要な国会議員の3分の2以上の賛成だって、改憲に必要な国民の過半数の賛成だって、問題なく得られるとは思いませんか?

 国民がいま安保法案の立法化に反対しているのは、この踏むべき手順を全く無視しているからです。
 圧倒的多数与党による政府の、「学者の意見や国民の声なんか無視していい」という、議会制民主主義とは遠くかけ離れた傲慢な独裁に国民は憤っているんです。
 国民が直接「内閣不信任決議」、「議会解散決議」を請求できないもどかしさに腹立っているんです。

 野党議員のみなさん、内閣不信任案を出すとか出さないとか、いま考えている場合じゃないでしょう?
 衆議院で再採決となっても、どうせ勝ち目はないんです。
 伝家の宝刀にはなり得ないんです。
 カッコつけてないでさっさと出しちゃいなさいよ。

 国会を一党支配の議会にしてしまったことには、国民にも責任があります。
 しかし、先の衆議院選挙の結果が、あんなに地滑り的なものになるとは思わなかったんです。
 独裁はダメです。
 早く次の総選挙を行って、内閣の信任を国民に問うべきです。


桐の紋章
桐の紋章 (Source: Wikipedia


 2015年5月13日付Stars and Stripes(星条旗新聞)は、この時点で、既にアメリカの2016年度国防予算は「日本が安保法案を制定することが前提」となっていると報じています。
 つまりアメリカは、基本軍事予算(Base Budget)以外の、OCO(Overseas Contingency Operations)と呼ばれる戦争遂行費用(War Funds)を日本が大幅に負担してくれることを前提にしていることを意味します。
 このような報道がなされたのは、日本政府(阿部首相)が米国政府に対して明確な約束を行ったからである筈です。

 4月の訪米時のことでしょうか。
 経済の低迷に伴い、アメリカの軍事予算計画は、基本予算を横這いに抑え、OCOを極端に減らそうとしています。
 しかし、これまでの実績を示す統計からすると、一朝事があればOCOは絶対的に不足する筈で、その不足する交戦費用を日本に支援してもらおうとしていることは明らかです。
 年金だけではとても暮らしていけない私から見ると、日本にそんな余裕があるとは到底思えません。
 それどころか、今ですら借金大国である日本の経済が一気に破綻しかねないと杞憂するものです。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

こんばんは。
横須賀にお住まいなんですね。
海軍兵学校に11年間いた父でした。嫁いだ母もそこで暮らしていました。父が生きていたら、今のこの世の流れを絶対許し難く思っています。
最悪の総理大臣をつくってしまいましたね。

初めて見る桐、綺麗な実をつけるのですね。
わたしが見慣れている桐は紫色の花、いま実をつけているのを見かけます。

桐の紋章

横須賀は晴れていますか
こちらは晴れです。
本当に再採決に如何にですね。
紫の桐の花 綺麗ですね。

Re: No title

> こんばんは。
> 横須賀にお住まいなんですね。
> 海軍兵学校に11年間いた父でした。嫁いだ母もそこで暮らしていました。父が生きていたら、今のこの世の流れを絶対許し難く思っています。
横須賀にご縁が深かったんですね。

涼さま

> 最悪の総理大臣をつくってしまいましたね。
同感で、ジョージ・ブッシュ大統領よりひどいと思います。

> 初めて見る桐、綺麗な実をつけるのですね。
> わたしが見慣れている桐は紫色の花、いま実をつけているのを見かけます。
種類によって実の付き方も違うようですね。
青桐は実が生るのむ葉が落ちるのも他の種類より早いようです。
私の故郷岩手県は桐の里でもある、と思っています。

Re: 桐の紋章

トマトの夢3さま

> 横須賀は晴れていますか
> こちらは晴れです。
降ったり止んだりです。
TVを点けっぱなしで津波報道に耳を傾けています。

> 本当に再採決に如何にですね。
いろいろ気になることが多い日ですね。

> 紫の桐の花 綺麗ですね。
望郷の念に駆られる思い入れの深い花です。

No title

初めまして。
こんなブログ求めていました。
俳句だけでなく、意見を述べたりすることも大事。
いいなー、むくさん。

Re: No title

智さま

> こんなブログ求めていました。
> 俳句だけでなく、意見を述べたりすることも大事。
> いいなー、むくさん。
コメント、ありがとうございます。
お恥ずかしいことながら、私はノンポリを自認して生きてきた人間です。
しかし今回は、多くの皆さん同様に、立憲民主主義国家日本が崩壊する危機を看過することができません。
戦後日本の政治史上最悪の事態だと思うからです。
まだ決着がついた訳ではありません。
これからが市民ひとりひとりの声がものを言う時だと思います。
違憲立法反対を訴え、衆議院の即時解散し出直し選挙を行うことを要求して、大同小異を乗り越えて市民の連帯の輪が拡大してゆくことを切に祈っています。
ありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR