BGM: Contigo en la Distancia - Chris Botti (Trumpet)


湖を描いてゐる花合歓の下 むく

ホ句の秋

2015/09/13 Sun

ツルボ
ツルボ (散歩道:神奈川県横須賀市 2015.9.11)



    問われけり蔓穂・仙人草と言う

         (とわれけり つるぼ・せんにんそうという)


センニンソウ
センニンソウ (散歩道:神奈川県横須賀市 2015.9.11)


 
    草の名を訊ね訊ねてホ句の秋

         (くさのなをたずねたずねて ほくのあき)


 蔓穂も仙人草も、歳時記によってあったりなかったりと、十分に確立された季語ではないようです。
 とても意外な気がします。
 季感が十分で佳句がたくさん生まれれば、季語として定着してゆくかと。



    仙人草朝まだき又夕まぐれ /むく

         (せんにんそう あさまぐれまたゆうまだき)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

コメントありがとうございました。

むく様、お早うございます。

おたまブログにコメントありがとうございました。

言いすぎって、昨日の句会でも言われました。
説明しないと伝わらないってどうしても思っちゃう。
いけない癖ですね。

俳句だけで勝負っていつも思っています。
でも、写真×俳句もたのしみたいなぁ~っとも。。。
あのまいまいクラブはあくまでもお遊びで、写真俳句としては坊城俊樹先生の考え方がいいと思います。信濃毎日新聞。だからカメラって思いますが、感性の問題もありかと・・・。

「ホ句」初めて知りました。
季語、知らないことが多すぎます・・ね。

No title

こんにちは。

ツルボの仲間も沢山ありますね。

ホ句の秋なのですね。
初めて知る季語です。

Re: コメントありがとうございました。

おたまさま

> おたまブログにコメントありがとうございました。
>
> 言いすぎって、昨日の句会でも言われました。
> 説明しないと伝わらないってどうしても思っちゃう。
> いけない癖ですね。
いえいえ、これは俳句を詠む人に共通して「いつも」課題になることだと思います。
そこから、説明を省いてどう詩に高めるかの勝負が始まるのでしょう。
言いたいことを抑えるってなかなか難しいと、私も常々思っています。
抑えるのはいいけど、詩の言葉、詩的な表現が見つからない(笑。

> 俳句だけで勝負っていつも思っています。
> でも、写真×俳句もたのしみたいなぁ~っとも。。。
結構だと思います。

> あのまいまいクラブはあくまでもお遊びで、写真俳句としては坊城俊樹先生の考え方がいいと思います。信濃毎日新聞。だからカメラって思いますが、感性の問題もありかと・・・。
写真に限らず、書画なども。
得意なもの、好きなもの、やれるもので。

> 「ホ句」初めて知りました。
> 季語、知らないことが多すぎます・・ね。
自句に使うのは初めてかも。
ホトトギス系の方々と交わって初めて親しみが持てるようになった季題です。

Re: No title

トマトの夢3さま

> ツルボの仲間も沢山ありますね。
そのようですね。
日本にある種類は1種類とか。

> ホ句の秋なのですね。
> 初めて知る季語です。
秋は俳句の季節、と思って頑張らなくては!

こんにちは!

>草の名を訊ね行く人ホ句の秋

この光景にはよく出会います。
このようにサラリと詠むことが出来たら、良いなあ!
と思いました。素敵です。


初めまして!ご訪問ありがとうございました。
ホ句の秋 と言う表現、知りませんでした。
次の句会にはこの季語を使ってみたいと思います。

Re: こんにちは!

> >草の名を訊ね行く人ホ句の秋
>
> この光景にはよく出会います。
> このようにサラリと詠むことが出来たら、良いなあ!
> と思いました。素敵です。
ありがとうございます。

> ホ句の秋 と言う表現、知りませんでした。
> 次の句会にはこの季語を使ってみたいと思います。
なかなか呼吸が掴めないというか、しっくりこなくて、使ったのは初めてだと思います。
ご健吟を。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR