旅は秋パンとチーズと地のワイン

墓洗う

2015/07/21 Tue


2015.7.16  蘇鉄 (南葉山霊園:神奈川県横須賀市)



     新暦は今も少数墓洗い /むく


 墓洗いはお盆の墓参りのことですが、お盆の時期はいつ?ということになると一定していないのが現状。
 旧暦の7月15日前後に行うことが聖徳太子の時代からの伝統でしたが、明治時代になって新暦が導入されてから異変が。
 東京都など一部の地域(私が住む横須賀市も、一部はそのようです)では新暦の7月15日前後に行われていますが、ことお盆を行う時期に関する限り、こうした新暦派は少数と言えるでしょう。
 繁忙期を分散できるので、お坊さんには都合のよいことかも知れませんが。

 七夕も本来はお盆に精霊をお迎えする行事。
 お盆が終わってから七夕を観に仙台へなどという順序は、本来はあり得ないことだったのです。

 俳句はその時代の庶民の暮らしの上に成り立ってきた文芸。
 都合の良いところだけ取れば良いようなものですが、たまにはこんなことも考えてみたり。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR