灯籠や今も引揚桟橋と むく

梅雨茸(つゆきのこ)

2015/07/10 Fri


2015.7.4  茶室 (しおさい公園:神奈川県葉山町)


 佐島へ出かけたついでに足を運んだ葉山御用邸隣の「しおさい公園」は、大きくはありませんが見事な日本庭園でした。
 それもその筈、ここは御用邸の別邸だったところ。
 訪れる人が多いとは決して思えませんが、今も手入れには余念がないようです。

 ここに、こんなに完成された素晴らしい庭園があると知っていれば、もっと早く来ていたことでしょう。
 というのも、横須賀市内には解放されている本格的な日本庭園がなく、たまには眺めたいと渇望感を覚えることがあるからです 

 下賜公園として、御用邸の町葉山の威信に賭けて維持しているといった空気が感じられる場所でした。



2015.7.4  噴井の滝 (しおさい公園:神奈川県葉山町)


 茶室からはこの滝の真上に山が見え、深山幽谷の趣きを醸しています。


2015.7.4  博物館 (しおさい公園:神奈川県葉山町)


 博物館には、ウミウシの研究で知られた昭和天皇の研究書なども収められています。
 小さな水槽で泳ぐアオウミウシと標本の桜貝がきれいでした。



2015.7.4  蘇鉄 (しおさい公園:神奈川県葉山町)


 この日は充電中だったバッテリーをカメラに戻し忘れて出掛けるという失敗を…。
 写真は全てガンコちゃんのコンデジを借りて撮ったもの。



2015.7.4  蘇鉄 (しおさい公園:神奈川県葉山町)


 自分のカメラを使えなかった悔しさもあって、ガンコちゃんの母上をお誘いして一昨日また行き直したのですが、この蘇鉄の葉は既に開いてしまい、ハープの音色が聞こえてくるような、こんな優しい表情ではありませんでした。


2015.7.4  蘇鉄 (しおさい公園:神奈川県葉山町)


2015.7.9  梅雨きのこ (散歩道:神奈川県横須賀市)



    園丁の刈り残したる梅雨茸 /むく


 新しい句会にも出席されるようになった、向上心旺盛なガンコちゃんの母上。
 どんなお句を詠まれたことやら。

 義母の手を引きながらでは写真が撮れないので、梅雨きのこは後日撮ったものを追加しました。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

> しおさい公園は大好きなところで、のんびりと自然が楽しめるところです。
> こじんまりながら人が少なく、ほっとできるところですね。
2度ともほとんど貸切状態でした。
お陰でとても得したような貴重な時間になりました。
雨が上がった今日は城ケ島へ。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR