灯籠や今も引揚桟橋と むく

百合樹(ゆりのき)

2015/06/15 Mon


2015.5.20 百合の木の花 (くりはま花の国:神奈川県横須賀市)


2015.5.20 百合の木の花 (くりはま花の国:神奈川県横須賀市)

 ある年の初夏、「くりはま花の国」を散策していて、ほぼ偶然に百合の木を見つけました。
 いえ、見つけたというのは正しくありません。
 何度も歩いている場所だったので。
 それまで気が付かずにいたのが、ちょうど花が咲いていたので「気が付いた」のです。

 百合の木の英名は"American Tulip Tree"。
 大きな花の形がチューリップに似ているのでこの名が付けられたようです。
 アメリカの特に北のほうの州には多い大木で、若い頃にミシガン州で過ごしたことがある私には、大きな楓のような形をした葉も、乳色の花も、馴染の深いものになりました。

 「チューリップの木」の和名がどうして「ユリの木」になってしまったのかは知りません。

 この木を初めて見たのは東京の上野公園内の、美術館に向かう道沿いだったかと思います。

 今年は花を見下ろすアングルで撮ることはできませんでした。
 来年は脚立を持参して行かなくては。



    鉄風鈴乳色の花咲く枝に

 旧詠。


    百合樹の花に止まる蛍かな /むく




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR