旅は秋パンとチーズと地のワイン

田植女(たうえめ)

2015/05/07 Thu


2015.5.6 チロリアンランプ (散歩道:神奈川県横須賀市)


    田植女のサリー鮮やか貧しくも


 今も人力のインドの田植え。


    端折りても田面に触るるサリーかな /むく


 もう一句…と詠んで披露すると、突如唄を歌いだしたガンコちゃん。

 ――さみだれのそそぐ山田に
    早乙女が裳裾(もすそ)ぬらして
    玉苗(たまなえ)植うる夏は来ぬ

 有名な「夏は来ぬ」の二番の歌詞。
 「卯の花の匂う垣根に」という一番の歌詞は知っていましたが。

 二番煎じの俳句だったとは。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR