BGM: Contigo en la Distancia - Chris Botti (Trumpet)


湖を描いてゐる花合歓の下 むく

花埃(はなぼこり)

2015/04/07 Tue


2015.4.4 桜道 (本牧:神奈川県横浜市)

 JR横須賀駅から、大船を回って横浜の三渓園の夜桜を観に。
 いつもなら京急で横浜に出てから根岸線に乗り換えるのですが、時間があったので遠回り。

 根岸駅からバスに乗って本牧で下車。
 雨こそ降らずにいるものの、全天曇りで、月蝕は見られそうになし。


 
     外国の人はにぎやか桜道


     中国語英語飛び交う花の闇



2015.4.4 夜桜 (三渓園:神奈川県横浜市)


     一斉に池畔の灯り花ぼこり


 元の句「ライトアップして一条の花埃」を推敲。(2015.4.8)


     花かがり三重の塔若やげる /むく


 一句詠んで投句函に入れ、三渓園を後に。
 こんどはどこの蕎麦屋に寄ろうか…と案じつつ。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

「花埃」季語だったんですね。
しっかりメモしておかなければ(^^)

夜桜いいですね。
先日京都に行ったときも外国の方たくさんいらっしゃいました。
ブログタイトルにもなっていますが
お蕎麦お好きなんですか?
おとなり「幌加内町」は蕎麦の町として有名なんですよ♪

Re: No title

こうめさま

> 「花埃」季語だったんですね。
> しっかりメモしておかなければ(^^)
>
> 夜桜いいですね。
> 先日京都に行ったときも外国の方たくさんいらっしゃいました。

本来、花篝(はなかがり)は京の祇園(八坂神社)の篝火のことを指します。
でも、わたしとしては独占禁止法を発令したい気がします。
「花埃」は、それが花吹雪と同じ意味だと知らないと、受けるイメージが「ほこり」そのものになりかねない恐れも。
季語も時代とともに生きている言葉で、今の時代の人が受ける(だろう)感覚も尊重しなくては、と思います。

> ブログタイトルにもなっていますが
> お蕎麦お好きなんですか?
> おとなり「幌加内町」は蕎麦の町として有名なんですよ♪
蕎麦は好きです。
一番は鴨せいろ。
蕎麦屋の酒はもっと。

ブログのタイトルについては、漠然と自分(の憧れ)らしいかなぁ、と。
適当な写真もあったので(笑。

今や、国産の蕎麦粉のほとんどは北海道産だと聞いています。
しっかり畑で熟して甘くなるまで待った蕎麦の実で打った新蕎麦、憧れです。
ふだんは駅の立ち食い蕎麦ですが。

No title

こんばんは。

夜桜も美しいですね。
浮かんでいる舟が静けさを感じました。
日本のサクラはやっぱりいいです。

Re: No title

チビmomoさま

> こんばんは。
>
> 夜桜も美しいですね。
昼に見る桜とはまた違って、妖艶ですね。
入園する時に確認したら三脚の使用OKで嬉しかったです。

> 浮かんでいる舟が静けさを感じました。
ファイバーボートでなく、木で造られた川舟だから絵になるのでしょうね。
普段から写真愛好家が大勢集まる場所ではありますが、池の畔は、カメラ三脚列で隙間もないほどでした(笑。

> 日本のサクラはやっぱりいいです。
飛騨の遅桜も美しいことでしょうね。
待ち遠しいですね。

good!

中国語英語飛び交う花の闇・・最近、日本の桜の素晴らしさが中国で知られるようになり、観光客が増加しているとか。

Re: good!

> 中国語英語飛び交う花の闇・・最近、日本の桜の素晴らしさが中国で知られるようになり、観光客が増加しているとか。
ご返事、大変遅くなって申し訳ありません。
温かいコメントありがとうございました。
日本を訪れる外国人の中でも、この頃は特に中国の人たちの姿が多く目につきますね。
当たり前のことですが、芭蕉の時代にも、虚子の時代にも、目にすることのなかった花景色だろうなぁ、と思ったり。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR