旅は秋パンとチーズと地のワイン

蝌蚪(かと)

2015/03/12 Thu


2015.3.4 雨上がり (散歩道:神奈川県横須賀市)

 雨上がりの公園で写真を撮っていると、学校から一斉に子供たちが駆けてきました。
 外で遊ぶ時間のようです。

 「何してるんですか?」
 と、一人の子が小さな池の水を覗き込んでいた私に。


2015.3.4 ヒキガエルの卵? (散歩道:神奈川県横須賀市)

 「あれ、カエルの卵じゃないかと思ってね。」

 何人かの子が一緒に覗き込みます。
 すると、一人の男の子が…。
 「ヒキガエルのオタマジャクシ、生き物係が獲っていっちゃったよ。」

 でも、まだたくさんいるようです。


     蝌蚪の尾の水濁しゆく忍者ぶり /むく


 去年詠んで、理由があってあたためておいた句。

 蝌蚪(かと)はオタマジャクシのこと。
 今年のオタマジクシに尾が生えるのはまだ先ですが。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

おたまじゃくし

懐かしい 光景に目を細め拝見しております
子供たちに覗かれ
お池の おたまじゃくし さん 嬉しかったかな

心に残る あたたまるお句
本当に あたたかさが 伝わってきます。

また。

No title

こんにちは♪
一枚目のお写真、素敵ですね!^^
走っているお子さんの、映りこみに目が
釘づけになりました♪^^
カエルの卵・・私は、もう何年も見ていないと思います・・・^^

トマトの夢3さま

>心に残る あたたまるお句
>本当に あたたかさが 伝わってきます。
ありがとうございます。
去年、ある俳句大会に応募して選外になった句です(笑。
自分では、今でも気に入っていますが。
近くにオタマジャクシを飼っている方がおられまして、初夏が訪れる頃には蛙の大合唱が。

  湯浴みするとなりの音や遠蛙 /むく

bunrumamaさま

> 一枚目のお写真、素敵ですね!^^
> 走っているお子さんの、映りこみに目が
> 釘づけになりました♪^^
ありがとうございます♪
子供を見ているのが大好きです。
子供は未来からの使者。
その子供たちに、私たちはどんな未来の礎を残すのか…。
いろいろと思い煩うことも。
子供についてのとてもステキな詩があります。
かつて訳したことがあるので、見つかれば近々ご紹介したく。

No title

こんにちは
子供の頃見た光景が蘇ってきてはっとしました。
忘れていた事を思い起こさせていただき、ありがとうございます!
その感性あっての素晴らしい句なんですね。

こうめさま

> 子供の頃見た光景が蘇ってきてはっとしました。
♪お~たまじゃくしはカエルの子~、ナマズのまごではないわいな~♪
と、父に教わった歌を、私もよく歌ったものです。

> 忘れていた事を思い起こさせていただき、ありがとうございます!
> その感性あっての素晴らしい句なんですね。
ありがとうございます。
これからの俳句生活をたっぷりと楽しまれますよう。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR