旅は秋パンとチーズと地のワイン

花馬酔木(はなあせび)

2015/03/09 Mon


2015.2.28 (散歩道:神奈川県横須賀市)


     変わらぬもの変わりゆくもの花馬酔木 /むく


  「エンジニアの仕事ってこんなに英語が必要だとは思わなかった。
 英語が苦手だからエンジニアの道に進んだのに。」
 苦笑いしながらそう語った若い技術者がいました。

 若い人には、英語を勉強する大切さを口を酸っぱくして語っています。
 「通訳の私が要らなくなるように」と。

 それじゃ、私は失業するんじゃないか?
 大丈夫、元気な限り、私に失業はありません。
 みなさんの英語力が向上すればするほど、逆に私の仕事は増えるんです。

 日本の会社が日本の会社に対して、見積依頼書や発注書を英語で発行することも珍しくなりつつあります。
 英語が解らないから見積りしなかった…なんていう話を聞いたこともあります。

 国際化という世界の潮流はますます広がってゆきます。
 国際語としての英語を、みんながしっかり身に付けないと、日本が世界から取り残されてゆきます。
 つまり、みなさんの暮らしが豊かにならない、ということです。

 「英語は苦手」な人でも、二、三年みっちりやれば、基本はしっかり身に付くはずです。
 若い皆さんには、遮二無二語学研鑽に励んで欲しいと、日々願っています。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

お早う御座います

素晴らしいですね
バイリンガルで。。v-425

りまどは、結婚してからも辞書を片手に
オ-ストリアの方と文通していました。
子育てが忙しく挫折してしまい
今は、標準語と浜弁のバイリンガルです。v-393

Re: お早う御座います

> 素晴らしいですね
> バイリンガルで。。v-425
因果な商売です(笑。

> りまどは、結婚してからも辞書を片手に
> オ-ストリアの方と文通していました。
ペンパルが流行った時代がありましたね。
私にも経験が。
中学、高校時代でしたが、一人はカルメンという名のスペインのGFでした(笑。
今はいろいろな勉強道具が揃っていますけど、どんなに便利になっても、やる気は道具では育ちません。
便利なものはこれからますます増えるでしょうが、この方程式は変わらないと思います。
仕事のことは極力書かないようにしていますが(同業者には口うるさい人も多いので)、たまに爆発することも(笑。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR