灯籠や今も引揚桟橋と むく

海鵜と鷗

2015/02/28 Sat


2015.2.27 海鵜と鷗 (馬堀海岸:神奈川県横須賀市)


     夜明くるや福島桃の花ざかり /むく


 「ほーほー、カモメさん、そりゃいつの春のこと?」
 「さーね、向こうの磯にいたウミネコさんに聞いた話さ。
 誰かが呟いていたんだと。」


2015.2.27 海鵜と鷗 (馬堀海岸:神奈川県横須賀市)


     たたなづく相馬の春の夜明かな /むく


 「ほーほー、カモメさん、それもウミネコに聞いたのかね?」

 「どっこいしょ。。。
    ♪ ハアー 遥かかなたは相馬の空かヨ~ ナンダコラヨト ♪
 …悲しい顔して歌っていたんだとさ。」



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

並んで

海鵜と鷗さん 石の上に並んで
何処を見ながら おしゃべりに弾んでいるのね ♪

Re: 並んで

> 海鵜と鷗さん 石の上に並んで
> 何処を見ながら おしゃべりに弾んでいるのね ♪
カモメはけっこう図々しいところがありますね(笑。
先日、別の浜で目がとても鋭いカモメを見たのですが、
それはカモメではなく、ウミネコだったようです。
カモメとウミネコ、目つきの鋭さで区別ができそうな。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR