灯籠や今も引揚桟橋と むく

アスパラガス

2015/02/12 Thu


2014.2.11 梅 (東慶寺:神奈川県鎌倉市)

 なぜか、今日は北海道へ行った時のことが思い出される日でした。
 季節が逆行しますが…。



     旭川行きが千歳へ吹雪とや


     千歳着たちまち凍り立つ鼻毛


     ライラック号なる列車雪しまく


     北国の温めたという冬ビール


     白菜は南瓜の種で和えました


     きみ知るやアスパラガスのおろの味 /むく


 最後の句は春に旅した時のことを。
 「おろ」(疎)とはひこばえのことで、生育を良くするために間引かれます。
 間引きのことを「おろぬき」と言ったりもします。
 三浦大根のおろぬきはちょっと有名…かな。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

北海道の旅 印象深く
心に刻まれておられるでしょうね
私も ふと 思い浮かべる時って あります。

北の国では 冬ビール温めるのですね。

「おろ」初めて知りました。

PS もったいない お言葉を頂き光栄でございます。
ありがとうございました。
     

No title

こんにちは♪
間引きは知っているのですが
おろって、何なんだろう??って
思ってしまいました(^^;
三浦大根も、おろぬきして成長させるんですね^^
数年前、三浦へ行ったとき
大きな大根を1本、買って帰ったのですが
あっと言う間に、食べきったこと思い出しました^^
三浦大根、美味しいですよね*^^*!

ライラック号

ライラック号は、札幌~旭川を結ぶ特急列車でしたね。
・・2007年頃まで走っていましたね。
そのころ むくさんが旭川に
滞在でしたか?

冬ビール温めておく北の国v-8

ビールは、冷蔵庫に入れないと、
凍って大変なことになります。

温めはしないけれどv-398


v-8

トマトの夢3さま

> 北海道の旅 印象深く
> 心に刻まれておられるでしょうね
すばらしい景色を見ることもさることながら、人との出会いが旅の印象を深くするように思います。
毎日、どこにいても、印象に残る心の旅をしたいものだと。
トマトさんに見習って。

bunrumamaさま

> こんにちは♪
> おろって、何なんだろう??って
> 思ってしまいました(^^;
15年ほど前、仕事で三浦半島に来るまで、私も知らなかったんです。
でも、必ずしも方言というわけでもなさそうな。

> 三浦大根、美味しいですよね*^^*!
大好きなのですが、2人暮しではなかなか買ってもらえません。
大きすぎて。
聖護院も同様です。
これはカブですが、鶏などと煮物にすると絶品です。
青首はオロシと味噌汁と切干だけに限定して欲しい。。。

りまどさま

> ・・2007年頃まで走っていましたね。
えっ、もう無くなっていたんですか、知りませんでした。

所用があって、旭川には何度か足を運びました。

> ビールは、冷蔵庫に入れないと、
> 凍って大変なことになります。
聞いたときは驚きました。

今日もまた旭川詠を。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR