旅は秋パンとチーズと地のワイン

俳文: バレンタインイヴ忙しき吾子二人

2014/01/09 Thu

       バレンタインイヴ忙しき吾子二人

       (ばれんたいいぶ いそがしきあこふたり)

 "My Funny Valentine"というジャズのスタンダード曲は十代の頃から知っていたが、バレンタインディにチョコレートを貰った記憶は私の青春時代にはない。まだ当節のように定着した行事ではなかったから…だと思う。これを行事として定着させた立役者は戦後昭和の女性たちである。売りたいチョコレートメーカーと告白したい女性たちの思惑が一致した、などと言っては夢がない。義理でもプレゼントを貰うのは嬉しいものだ。

(2001年詠:冨里市寓居)





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR