灯籠や今も引揚桟橋と むく

ゆずりは

2015/01/06 Tue

2015.1.4 ゆずりは (散歩道:神奈川県横須賀市)
2015.1.4 ゆずりは (散歩道:神奈川県横須賀市)

 「ゆずりは」は常緑樹ですが、春に若葉が出たあと、前の年の葉が落ちます。
 古い葉が若葉に代を譲るように落ちることから、一家繁栄の象徴として、正月の縁起物の一つにも。
 漢字では楪、交譲木、譲葉と書くようです。


   しずかなる冬木のなかのゆずる葉のにほふ厚葉に紅のかなしさ
                                                  /斎藤茂吉   

 それにしても、その厚葉の紅色の茎がこんなに見応えがあるのも珍しいような…。
 公園に数本植えられているのですが、ひょっとして改良品種かな、と思うほど。

 新芽が少しだけ顔を覗かせていました。

 昨夜は煌々たる冬満月でしたが、今日は天気も下り坂。
 そして今日から小寒。
 寒さが一段と厳しくなる寒の入りです。

 皆さま風邪などお召しになりませんよう。



    冬茜富士に噴火のごとき雲 /むく


 短くも美しい冬の夕焼け。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

コメント

Secret

お早うございます^^

ゆずりは・・・名前の由来を聞いて、成る程~と唸ってしまいました^^
若葉が出たのを見届けて散って行く・・・潔いと言うかあっぱれというか^^
人も見習う事がありますね*^^*

No title

お早うございます。ゆずりは・・知りませんでした。^^;
真っ赤な茎が力強く感じます。


延命長寿国の日本ですが
潔く散る・・人の生き方も、こう有りたいです。

No title

春に若葉が出たあと、前年の葉が散る・・
そんな常緑樹があったとは知りませんでした。
子の成長を見守る親のようですね^^

jujuさま

ゆずりは、若葉の頃は新旧の葉の色のコントラストがよく目立ちます。
淡色の若葉は立ち上がるように、濃い色の古葉は…だらりと(笑。

みやこ草さま

>真っ赤な茎が力強く感じます。
そうですね。
たぎる血のようです。
最近は新陳代謝が衰え血液の循環も悪くなってきたので、あまり興奮すると良くないかも(笑。

eemy♪♪さま

>子の成長を見守る親のようですね
反省しきりです(笑。
名前の響きが、いかにも「やまとことば」のもので優しげだなぁ、と。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR