渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秋の句
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

秋の句

2013/10/05 Sat



時候の季語

  (あき) 【白蔵(はくぞう) 金商(きんしょう) 白帝(はくてい) 高秋(こうしゅう) 金秋(きんしゅう) 爽節(そうせつ) 三秋(さんしゅう) 九秋(きゅうしゅう)】

    泳ぎくる亀は犬掻き池の秋 来馬道代

天文の季語

  (きり) 【朝霧 夕霧 夜霧 山霧 川霧 狭霧(さぎり) 霧襖(きりぶすま) 霧雨(きりさめ) 濃霧(のうむ) 霧笛(むてき)】

    霧いかに深くとも嵐強くとも /高浜虚子

  (つゆ) 【白露 朝露 夜露 露の玉 露けし 露時雨(つゆしぐれ) 露葎(つゆむぐら) 芋の露】

    白露やあらゆる罪の消ゆるほど /一茶

地理の季語

 山粧う (やまよそおう) 【粧う山 山彩る 彩る山 峰粧う 峡粧う(かいよそおう)】

    粧ひて名山しのぐ雑木山 /杉本艸舟

生活(人事)の季語

 案山子 (かかし、かがし) 【捨案山子 遠案山子 破案山子 案山子立つ 案山子翁】

    秋風の動かして行く案山子かな /蕪村

 とろろ汁 (とろろじる) 【とろろ いも汁 麦とろ】

    擂粉木で蠅を追ひけりとろろ汁 /一茶

行事の季語

動物の季語

 秋燕 (あきつばめ) 【秋燕(しゅうえん) 燕帰る 帰燕 去ぬ燕】

    Y字路のひとつは海へ秋つばめ  /三泊みなと

 こおろぎ 【蟋蟀(こおろぎ) 蛬(こおろぎ) ちちろ ちちろ虫 つづれさせ】

    酔うてこほろぎと寝てゐたよ /種田山頭火

植物の季語

 きのこ 【茸(きのこ) 菌(きのこ) たけ 木の茸 榎の茸 月夜茸 蛇茸 椋茸 桜茸 煙茸 茸生え 茸匂う 茸乾す 茸山 茸狩 茸籠 茸飯 毒茸】

    毒きのこ茸図鑑をあざ笑ふ /青柳志解樹

 団栗 (どんぐり) 【どんぐり 団栗落つ 団栗転ぶ 団栗拾う】

    団栗や踏まれてからの底力 /杉本艸舟

 花煙草 (はなたばこ) 【花たばこ 煙草の花 たばこ咲く】

    蔵王嶺の半ばは雲に花煙草 /柏原眠雨

 鳳仙花 (ほうせんか) 【爪紅(つまくれない、つまべに) つまぐれ 染指草(そめゆびぐさ、せんしそう) てんさぐ≪沖縄≫】

    鍵掛けぬ村の昼餉や鳳仙花 /中村零城



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR