灯籠や今も引揚桟橋と むく

月刊『俳句界』掲載句 (2015年)

2014/12/29 Mon

月刊 俳 句 界  掲載句 (2015年)




        灯籠や今も引揚桟橋と

         (とうろうや いまもひきあげさんばしと)
         2015年12月号 雑詠 茨木和生選:佳作





        小ぬか雨百葉箱に浜木綿に

         (こぬかあめ ひゃくようばこにはまゆうに)
         2015年11月号 雑詠 大串章・高野ムツオ選:佳作


        雪渓の細き一条富士の紺

         (せっけいのほそきいちじょう ふじのこん)
         2015年11月号 雑詠 有馬朗人選:佳作





        山門になくてさびしや花篝

         (さんもんになきはさびしや はなかがり)
         2015年8月号 雑詠 佐藤麻績選:佳作


        花かがり三重の塔若やぎぬ

         (はなかがり さんじゅうのとうわかやぎぬ)
         2015年8月号 雑詠 宮坂静生選:佳作





        舟板も見えないほどの刈り若布

         (ふないたもみえないほどの かりわかめ)
         2015年7月号 雑詠 京本マチ子・佐藤麻績選:佳作


        若布舟大釜の火を入れて待つ

         (わかめぶね おおがまのひをいれてまつ)
         2015年7月号 雑詠 高野ムツオ・原和子選:佳作


        若布の根そろえて戻る小舟かな

         (わかめのねそろえてもどる こぶねかな)
         2015年7月号 雑詠 辻桃子選:秀逸





        風光る一つは友の帆なるべし

         (かぜひかる ひとつはとものほなるべし)
         2015年6月号 雑詠 有馬朗人・高野ムツオ・宮坂静生選:佳作





        湯豆腐は生醤油酒は生一本

         (ゆどうふはきじょうゆ さけはきいっぽん)
         2015年5月号 兼題「本」 能村研三選:秀逸
         大高樹海・名和未知男・森潮・山下美典選:佳作


        新しい本の紙の匂いが春

         (あたらしいほんのかみのにおいが はる)
         2015年5月号 兼題「本」 田中陽選:秀逸





        目ぢからを入れて肩凝る十二月

         (めじからをいれてかたこる じゅうにがつ)
         2015年4月号 俳句トーナメント 岸本マチ子選・準決勝

         肩が凝るほど目ぢからを入れるというのはどういう場合なのだろう。
        なんにしても目ぢからというのが大変面白い。(岸本マチ子)



        銀杏落葉踏み心地はと問われけり

         (いちょうおちば ふみごこちはわとわれけり)
         2015年4月号 雑詠 茨木和生選・佳作


        木の葉雨山出でざれば山を見ず

         (このはあめ やまいでざればやまをみず)
         2015年4月号 俳句トーナメント 辻桃子選・秀逸 高野ムツオ選・佳作 





        花野へとディズニーランドへ行くごとく

         (はなのへと でぃずにーらんどへゆくごとく)
         2015年3月号 俳句トーナメント 古賀雪江・選


        江戸前に夕富士映ゆる秋の航

         (えどまえにゆうふじはゆる あきのこう)
         2015年3月号 兼題「前」 能村研三選・佳作





        畳屋の髭また白く祭笛

         (たたみやのひげまたしろく まつりぶえ)
         2015年1月号 兼題「笛」 田中陽選:佳作


        貝塚に遊ぶ子ふたり曼珠沙華

         (かいづかにあそぶこふたり まんじゅしゃげ)
         2015年1月号 雑詠 茨木和生・大串章選:佳作




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

木の葉雨山出でざれば山を見ず

ごく当たり前のことを言っているのに
ああ・・そうだな!と気付かされた句でした。
お見事です。
おめでとうございますv-315

Re: No title

りまどさま

> 木の葉雨山出でざれば山を見ず
>
> ごく当たり前のことを言っているのに
> ああ・・そうだな!と気付かされた句でした。
> お見事です。
> おめでとうございますv-315
ありがとうございます。
もう一段階段を上がれるように頑張ります。
寡作主義になろうかな(笑。

お早う御座います

拙ブログにお祝いコメント有難う。
特選は、俳句界では、初めてでしたので嬉しかったです。
もう・・もう、無いので尚更ですv-290

Re: お早う御座います

りまどさま

> 特選は、俳句界では、初めてでしたので嬉しかったです。
> もう・・もう、無いので尚更ですv-290
いえいえ、NHK俳句のご入選と言い、最近の大活躍ぶりはホントにすばらしい。
これからますます、と。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR