渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秀句鑑賞-冬・新年の季語: 雑煮
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

秀句鑑賞-冬・新年の季語: 雑煮

2013/11/27 Wed

November 27 2013

河野輝暉

 雑煮ぞうに食うも骨をひろうもはしの国

 正月の祝いには欠かせない雑煮を食べるのにも、死者の骨を悲しく拾うのにも箸を使う。そんなことは誰でも知っているが、改めて、それがこの国であり日本人ではないかと自分に言い聞かせ、そして問いかけている。その問いかけの真意はこの一句からだけでは分からないが、このように自らのアイデンティテイを再確認しようとすることは誰にでもあることだろう。そしてそれは、雑煮を食べながらよりは、むしろ死者の骨を拾いながらのことではないだろうか。古典的な部品が鋭い現代的な視点で組み立てられ、コントラストの効いた句。好き嫌いは観賞者に委ねられよう。(渡邊むく)

 【河野輝暉(こうの・てるあき):大分県在住。『月刊俳句界』2013年12月号より。】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR