富士初雪落葉松の大金屏風

「惜春」掲載句・掲載記事:2014年10月号

2014/10/26 Sun

惜 春   2014年10月号 掲載句・掲載記事



 雑詠(風人子選)

         昨日晴れ今日は雨風きすげ原

          (きのうはれきょうはあめかぜ きすげはら)


         木も草も咲くもの白くなりて梅雨

          (きもくさもさくものしろなりて つゆ)


         朴の花最上階へと誘ひ合ひ

         (ほおのはな さいじょうかいへとさそいあい)


 2014年7月横須賀吟行会(風人子選)

         雲の峰北緯三十五度の海

         (くものみね ほくいさんじゅうごどのうみ)


         大夏木先師もかつて立ちし丘

         (おおなつき せんしもかつてたちしおか)


 一句寸評

         蛇の衣水になじまず流れ行く /藤田貴之

 なじめなかったのは作者の心であり、大方の人の感性。虚心坦懐から生まれた佳き主観。(渡邊むく)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR