灯籠や今も引揚桟橋と むく

2014/08/17 Sun

2014.8.17 芙蓉 (散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014.8.17 芙蓉 (散歩道:神奈川県横須賀市)


    鵜の影の黙と暮れゆく町の川

 昨夜、ゴルフ練習場に行く途中で目にした景を。

    はぐれ鵜の魚高々と今朝の秋 /むく

 旧詠より。
 鵜は夏の季題ですが、これは秋の景として詠んだ句。

 以下、『惜春』8月号「一言多言」より。

 「立秋は八月初旬。
 季があっての季題ではあるが、句作に当たり、季題は季に優先する場合もある。
 八月は殊に多い。
 夏休みや盆や、西瓜や朝顔や。
 ここにいう季とは暦の上での四季。」
 (高田風人子)

 *****

 さて、明日は始発の東京湾フェリーに乗って、千葉へゴルフに。
 支度はよし。

 手袋は3枚。
 昨夜練習に行って気がついたのですが、雨に濡れた時同様に、汗をかいても手袋が滑ります。
 うっかり水で濡らすこともないとは言えないので。

 ゴルフパンツは2枚。
 前にお尻が破けたことがあるので。
 グリーン上でのパットに集中できませんでした。
 テレビに写ったりギャラリーの多いプロは、さぞ困るでしょうね。

 ゴルフ用のベルトも2本。
 前に千切れたことがあるので。
 あれも困りました。

 アイアンセットは買っただけで一度も使っていないものを。
 でもウェッジは使い慣れたものを。

 パターは削り出しステンレス鋼のピッカピカのを。
 反射しないダル表面仕上げのほうが良いと思うのですが、やっぱりお気に入りなので。
 また眩しくて苦労するかな。。。

 ドライバは46インチのを。
 昨夜0.5インチ短いのを振ったら、ほとんどまっ直に飛びませんでした。
 もうどうにでもなれ、と。
 (なるべく使わないことにします。。。)

 ボールは1ダース。
 幾つ失くすか分からないので。

 句帳とカメラも持って。
 と、いろいろと準備はしましたが、何しろ久しぶり。
 何か肝心なことを忘れているかも。

 ともかく、誘ったガンコちゃんにも「一人で行ってらっしゃい」とあっさり断られた、暑い中でのゴルフ。
 脱水症、熱中症に気をつけて、ビールを我慢して、水をいっぱい飲んで、スコアよりも何よりも無事に帰ってくること。
 ゴルフをする元気が出てきたことを心底喜べるように。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

Re: こんにちは

ご訪問ありがとうございます。
一度拝見させていただきます。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR