灯籠や今も引揚桟橋と むく

鹿の子百合(かのこゆり)

2014/08/10 Sun

2014/08/09 かのこ百合 (散歩道:神奈川県横須賀市)
  2014/08/09 かのこ百合 (散歩道:神奈川県横須賀市)


     ジョギングの人振り返る鹿の子百合 /むく

 動きの遅い台風11号。
 動きが遅い台風は大雨をもたらすと言われますが、今回も例外ではないようで。

 昨日、カメラを手に「遠い遠い」コンビニへタバコを買いに行ってきた帰りに目にした鹿の子百合。
 ある木工所の小さな花壇でした。
 敷地内に入らせていただいて、パチリ。

 あれは10月のシカゴマラソンを前にした夏だったか。
 …遠い日の記憶を蘇らせながら。

 木工所で働いている男性が二人見ていて、若いほうの男性に訊ねられました。
 「自然に生えたんですか?」
 いえいえ、こんなに奇麗な百合が、そうやすやすと勝手に生えたりするものですか。

 木工所の人が知らないとすると、一体どなたが植えたんでしょうか。

 以下、Wikipediaから。

 カノコユリ: 「九州(主に薩摩半島から長崎県沿岸)や四国(愛媛県や徳島県の山間部)、台湾北部、中国・江西省に自生しており、九州でもっとも自生密度が高いのが甑島(こしきじま)列島である。花が美しいので、昔から観賞用に栽培もされている。」




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR