渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秀句鑑賞-秋の季語: 団栗(どんぐり)
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

秀句鑑賞-秋の季語: 団栗(どんぐり)

2013/11/17 Sun

November 17 2013

杉本艸舟

 団栗どんぐりや踏まれてからの底力

 この秋二度どんぐりを踏んだ。反発係数のことを考えたりもしたが、科学や数学の話は止めよう。作者が思っているのは、感情の動物である人間の心の弾力性である。底の硬い革靴でどんぐりを踏む。素足でどんぐりを踏む。革靴と素足では、足裏に感じる踏まれた団栗の反発力が全く違う。作者は素足のような柔らかい心でどんぐりを踏んだ。原始の心で、物質偏重の現代文明の歪みを痛いほどに感じたのだ。(渡邊むく)

 【杉本艸舟(すぎもと・そうしゅう):昭和23年(1948年)奈良県生まれ。『ぶどうの木』主宰。『狩』同人。『月刊俳句界』2013年11月号より。】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR