曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水撒く

2014/07/22 Tue

20132014/07/22 校庭(散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014/07//22 校庭(散歩道:神奈川県横須賀市)

     校庭の芝に水撒く登校前

     スプリンクラー見ており虹の架かるかと /むく

 追記(2014年7月23日): 
 水撒く、散水車、噴水は夏の季語ですが、スプリンクラーは季語ではありません。
 ですから、スプリンクラーという言葉を使って俳句を詠むためには、他に季語を入れるか、あるいは季語を入れずに無季の句になることを覚悟して詠むか、そのどちらかになります。

 季語についてはいろいろな問題を指摘出来るでしょう。
 高浜虚子も言っているように、歳時記は完全でもなく、永遠不変のものでもありません。
 が、結言するならば、そういう不完全で一見不自由であったり、イヤラシイ面があったりするからこそ俳句は楽しいのだと、私は思っています。
 俳句を詠む人は、誰にでも分かる平明な句、俳句に縁のない人にも愛される句をを詠みたいと思って、勉強を続けているのです。

 十七文字という短かい詩に命を吹き込み、自由自在の表現を可能にする「ありがたい存在」、それが季題(季語)なのです。
 それを理解するところから俳句は始まるのだとも言えるでしょう。

 季語を入れて言葉を五七五に並べたからといって、それだけでは詩になりません。
 俳句を詠む人は、作った句に「詩はあるか?」、「歌っているか?」といつも自問しているのです。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんばんは!

以前・・拍手コメント欄に二度ほどコメントさせていただいています。きっと!お気づきにならなかったのですね。
それで・・こちらに書きました。

涼しげですね写真も俳句も・・
こちらでも29度有りました。

俳句界8月号届きました。
むくさん 今度は、投句用紙間違わずにね・・

Re: こんばんは!

> 以前・・拍手コメント欄に二度ほどコメントさせていただいています。きっと!お気づきにならなかったのですね。
> それで・・こちらに書きました。
>
> 涼しげですね写真も俳句も・・
> こちらでも29度有りました。
>
> 俳句界8月号届きました。
> むくさん 今度は、投句用紙間違わずにね・・
俳句界、8月号は宮坂静生選の佳作1句です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは♪
いつか私も・・五七五で思いを歌えるようになりたいです・・・・^^!

Re: おはようございます。

> 早とちりで、見落としていました。
> ごめんなさいね!
>
> りまどは、佳作
> 大高、茨木、角川、辻選など三句でした。
分かりました。
黄砂の句、花曇りの句、リラの句ですね。
今まで「俳句界」での俳名が分からないので、どれがりまどさんの句か分からないでいました。
これから毎月チェックしますよ♪

極楽の迎えのやうに黄砂くる

花曇り犬に甘噛みされてをり

キャンパスのロックライブやリラの花

どれも佳句ですね。
3句はなかなか入りませんね。
おめでとうございます♪

特にリラの句が好きです。
作者が北海道の人と知ってみればなおさら。
東京のキャンパスにリラの花は咲いていませんでしたが、ふと自分の学生時代が思い出されます。

bunrumamaさま

> いつか私も・・五七五で思いを歌えるようになりたいです・・・・^^!
お始めになりませんか?
入門編ぐらいなら多少の道案内はして差し上げらるかと思います。

えっ・・・

どうして?解ったのでしょう??
不思議です!

以前住んでいました旭川では
某大学の前でした。

りまどさま

>どうして?解ったのでしょう??
簡単なパズルでした(笑。
私が知っている旭川の街は、忠和五条〇丁目というところ。
某大キャンパスへは歩いて5分ほどの。
よくよくご縁が深いようですね(笑。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。