渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秀句鑑賞-冬の季語: 寒紅(かんべに)
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

秀句鑑賞-冬の季語: 寒紅(かんべに)

2013/11/08 Fri

November 8 2013

星野椿

 寒紅かんべにやそのカクテルを私にも

 男は闘牛のブルのごとし。赤いものにはそそられる。「真っ赤なそのカクテルを私にも」とは、まるで映画のワンシーンだ。このカクテルのグラスは、ステムの付いた逆三角形のショートカクテル・グラス以外には考えらえない。気に入った。こっちも名優気取りでそんな女に出会ってみたい。こんな大らかな句はそうそう詠めるものではないだろう。私が俳句の手ほどきを受けたYさんなら詠みそうだ。作者は星野立子の娘。失礼を顧みない物言いだが、さすがは血筋というべきか。本来、寒紅は紅花から採った紅を寒中に製するとても高価なものだが、概して女性が寒中に粧う紅をそう呼ぶのだそうだ。(渡邊むく)

 【星野椿(ほしの・つばき):昭和5年(1930年)東京生まれ。『玉藻』主宰。『月刊俳句界』2013年11月号より。】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR