BGM: Contigo en la Distancia - Chris Botti (Trumpet)


湖を描いてゐる花合歓の下 むく

花南蛮

2014/06/23 Mon

2014/06/20 トウモロコシの花 (散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014/06/20 トウモロコシの花 (散歩道:神奈川県横須賀市)

     花南蛮天逆鉾立つごとく /むく

 天逆鉾の読みは「あまのさかほこ」。

2014/06/20 トウモロコシの雌しべ (散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014/06/16 トウモロコシの雌しべ (散歩道:神奈川県横須賀市)

 トウモロコシの長いヒゲ(南蛮毛)は雌しべなのだそうです。

     南蛮の日当たる蕊や鏡獅子 /むく

 蕊の読みは「しべ」。
 南蛮蕊という言葉は歳時記にありませんが、夏の句のつもりで。
 元の句「鏡獅子南蛮蕊に日当たりて」を推敲。


     鹿踊りとうみぎの毛さ風吹げば /むく

 鹿踊りの読みは「ししおどり」。
 お国なまりで。
 こちらは初秋の句ということになるでしょうか。
 生まれ育ったみちのくでは、トウモロコシを「とうみぎ」と。


    海だべがど おら おもたれば
    やっぱり光る山だったぢゃい
    ホウ
    髪毛 風吹げば
    鹿踊りだぢゃい


          『高原』:宮沢賢治詩集『春の修羅』より

 この詩には私が曲を付けた歌があり、ときどき口ずさんでいます。
 俳句より遥かに出来の良い、隠れた名曲です




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

スーパーでトウモロコシを
見かけるようになりました。

トウモロコシの季節ですね。

No title

おはようございます♪
あまのさかほこ・・私には、読めませんでした^^;

そして、トウモロコシの髭は、雌蕊だったんですね^^
近所の畑でも、トウモロコシがスクスクと育っています
野菜の無人販売所へ出廻る日も、近いかも知れません・・
楽しみです*^^*♪

No title

こんにちは。

4ヶ月ぶりの吟行会、楽しかったご様子何よりです。
「遠足気分」と表現できる参加者様、羨ましく感じました。
少しでも早く、そのような気分を味わってみたいものです。

むく様のブログでは、お花の勉強させていただいております。

花も鳥も写真は撮るのですが、名前がわからない。。。
これでは、花鳥風月を詠み込むなんて無理な状態です。

トウモロコシの髭が雄蘂とは初めて知りました。
若々しくとても良い色に写っていますね~

これからも、勉強させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします~

No title

>eemyさま
トウモロコシは大好きです。
私はやっぱり塩茹でが一番。
直売のがGoodかもしれませんね。
油を採るぐらいですからトウモロコシは脂肪が多く、酸化しやすいので、美味しさの決め手は鮮度かと。

>bunrumamaさま
トウモロコシは秋の季語で、トウモロコシの花は夏の季語。
花が咲くと同時に毛も出ているので、どう夏の句として詠もうかと調べていて分かったんです。
「毛」は「雌しべ」だと(笑。

>おたまさま
和気あいあい、野心のない結社ですから。
でも顔ぶれはすごいんですよ。
ホトトギスや玉藻の同人がひしめいています。
私はヒヨコ(笑。
花鳥とは人生百般の別名だと思っています。
どう諷詠するかが問題、と。
「俳句はどう生きるべきかを扱うものではない。
どう生きたかの足跡が俳句である。」
我が師がよく言われる言葉。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書の封筒さま

ご訪問ありがとうございます。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR