BGM: Contigo en la Distancia - Chris Botti (Trumpet)


湖を描いてゐる花合歓の下 むく

燈明堂

2014/06/23 Mon

 6月22日曇り時々小雨。

 四ヶ月ぶりに参加した吟行会は浦賀での開催。
 浦賀は十二年ぶりという東京からの句友も。
 集合時間は午前十時半でしたが、朝五時半に家を出て七時半には浦賀に着き、集合前に一人であちこち行ってこられた様子。
 「子供の遠足気分です」と。

 私はガンコちゃんに車で送ってもらって、十時前に集合場所の浦賀駅に。
 いつものように駅前のスーパーが開店するのを待って、昼食や飲み物を調達。

 集まってこられた句友の誰彼に体調を問われ、案じていただいたお礼を申し上げ、たちまち元の和気あいあいの空気の中に。
 ご自宅が近い風人子先生は、駅界隈に用事を足しに来られた奥様とご一緒に歩いてお出でに。
 本当は逆でなければならないのに、先生にも奥様にも労りのお言葉を頂戴して…。

 雨は降るでもなく上がるでもなく。
 幹事のTさんから、今日のメインの吟行地は
燈明堂と。
 
 幾人かの人と連れ立って駅からバスに乗り、降りてから15分ほど歩いて燈明堂へ。

2014/06/22 燈明堂 (浦賀:神奈川県横須賀市)
 2014/06/22 燈明堂 (浦賀:神奈川県横須賀市)

     磯涼み燈明堂の灯を見たく /むく

 『惜春』雑詠の風人子選に採っていただいた去年の夏の詠。

2014/06/22 燈明堂 (浦賀:神奈川県横須賀市)
 2014/06/22 燈明堂 (浦賀:神奈川県横須賀市)

2014/06/22 燈明堂 (浦賀:神奈川県横須賀市)
 2014/06/22 燈明堂 (浦賀:神奈川県横須賀市)

 句会提出七句は、残念ながら一句も風人子選に採っていただけませんでした。
 まだまだ嘱目諷詠の力が未熟と痛感。

 私が採った七句中の一句。


     万緑に突っ込みさうに行く電車 /信

 句会後、私の快気祝いをと言うTさん、Hさんと横須賀中央にていつものように反省会。
 二軒の店をウーロン茶で梯子。

 一気に飛ばし過ぎて疲れたかも。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR