渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秋の季語: 花煙草(はなたばこ)
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

秋の季語: 花煙草(はなたばこ)

2013/11/05 Tue

November 5 2013

柏原眠雨

 蔵王嶺ざおうねの半ばは雲に花煙草たばこ

 摘花するので、花タバコが見られるのは初秋のほんの一時。花は可憐だが草丈は大人の背丈以上にもなる。園芸種とは異なる。作者は仙台を拠点とする結社の主宰。掲句は仙南地方の景か。一面のひまわり畑に立っているような気持の良い詩だ。「花は霧島たばこは国分」は鹿児島小原節だが、東北地方でもタバコ栽培は古くから盛んだった。子供の頃、畑や庭先に長々と張った縄の撚り目にタバコの葉を一枚一枚挟んで吊るし、乾燥させているのをよく見かけた。喫煙がマイナーになるにつれ、タバコ栽培も衰退してゆくのだろう。(渡邊むく)

 【柏原眠雨(かしわばら・みんう):昭和10年(1935年)東京生まれ。『きたごち』主宰。神葱雨、澤木欣一に師事。『月刊俳句界』2013年11月号より。】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR