渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 夏椿
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

夏椿

2014/06/19 Thu

2014/06/12 煙の木の花 (散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014/06/12 夏椿 (散歩道:神奈川県横須賀市)

 夏椿、沙羅の花、沙羅双樹、夏の季題ですね。
 これまで詠んだことはありませんでしたが。

 仮にこの花を眺めながら夏に逝くことになったら、辞世の一句の季題には沙羅双樹を選ぶか、沙羅の花を選ぶか、夏椿を選ぶか。
 それが今日明日のことだとすると、現在の心境としては夏椿でしょうか。
 間違っても「姫しゃらの花」なんていうことにはならないでしょう。

 ――季題は作者の心の代弁者である。好きな季題をある程度あげて頂くとその人の性格が大凡判るかもしれない。(高田風人子著:『一言多言抄』より 『惜春』平成4年10月号掲載)

 よく、見料も払わないのに性格分析をしてくださる方がいます。
 うっかり「こんな夢を見た」なんて言ったものなら、たちまち研究対象にされたり。
 だから、見た夢の話はブログにも書かないことにしています。
 私がよく使う季題から性格分析をしてくださる奇特な方がいたら、大いに感謝したいと思います。
 トレースされないようにといろいろな季題に挑戦して、たくさん俳句が詠めるかも。


    新しき街の家にも沙羅の花 /むく



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR