渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秀句鑑賞-夏の季語: 夜濯(よすすぎ)
FC2ブログ
航跡もイルカの群も夕焼ける

秀句鑑賞-夏の季語: 夜濯(よすすぎ)

2013/10/29 Tue

October 29 2013

蔵本聖子

 夜濯よすすぎや明日は祝賀の旅へ発つ

 季語は夜濯で夏。去る七月に横浜で行われた、高田風人子先生が主宰する『惜春』の創刊三百号記念大会での詠。温かく送り出してくれる家族への感謝と気遣いが手に取るように伝わってきて、きっと遠方からお出でになられたんだろうなぁ…と、互選の時に胸が熱くなった挨拶句である。が、そのような具体的状況を知らずに観賞しても、きりのない家事に後ろ髪を引かれながらも心待ちにしていた旅に決然と出立する、主婦である作者の心情が彷彿として余韻の深い秀句、と言えるのではないだろうか。旅行中は何度も留守家族の心配をしていたかも知れない。(渡邊むく)

 【蔵本聖子:『惜春』会員。福岡県在住。『惜春』2013年10月号より。】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。商社勤務、産業技術英語通訳・翻訳者を経て現在はほぼ引退。愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。引越し回数二十六回。現在の主な発信地は東京へも富士山へも約70kmの神奈川県秦野市。俳句は2000年から。リンクはどうぞご自由に。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR