渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 花吹雪(はなふぶき) / 遅桜(おそざくら)
FC2ブログ
航跡もイルカの群も夕焼ける

花吹雪(はなふぶき) / 遅桜(おそざくら)

2020/04/29 Wed

    天空は神の領域花吹雪 /小島一慶

        (てんくううはかみのりょういき はなふぶき)





  去年の桜 (2019.04.05 笛吹市:山梨県)


 小島一慶さん

 名アナウンサーとして活躍された小島一慶(こじま・かずよし)さんが4月23日に亡くなられた。
 享年75歳。
 お名前はもっぱら「いっけい」さんで親しまれた。

 生前は面識もなく、華やぎに満ちた人生を歩まれた一慶さんとは程遠い身ながら、一慶さんが昨年出版された句集『入口のやうに出口のやうに』を、俳誌『雛』に
『句集を読む』と題して紹介させていただく栄に浴した。

 一文を活字にするとあって、句集をおよそ二か月ほどの間耽読させていただいた。
 一冊の句集をこんなに集中して読んだことはかつてないことだった。
 一慶さんのご本名の読みが私のそれと同じで親しみが感じられたとか、一文を書くために熱心に読んだと言う以上に、心から惹かれる句集だった。
 一慶さんの句集をご紹介下さり、執筆の機会を与えて下さった『雛』主宰の福神規子先生に改めて感謝します。

 わくわくするような句をもっともっとたくさん詠んでいただきたかったが、句集『入口のやうに出口のやうに』に収められた一慶さんの句は、その多くがこれからも私の中で「呪文」であり続けてゆくだろう。
 まさに、入口のやうに出口のやうに…。

 心よりご冥福をお祈りいたします。



    初めてが最後の句集遅桜 /むく

        (はじめてがさいごのくしゅう おそざくら)


 (2020年4月29日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 一慶さん

鍵コメさま
> 昨年、一慶さんの所属する句会のメンバーから、句集を頂きました。
説文はいつものごとく書き過ぎかもしれません。
ども好き嫌いの感情は制しがたいもの。
「どうして?」
「どうしてはないの、ヤなものはヤ!」
…といつも家内に教育されているせいでしょうかネ。
ブログ、楽しみにしております^^
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。商社勤務、産業技術英語通訳・翻訳者を経て現在はほぼ引退。愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。引越し回数二十六回。現在の主な発信地は東京へも富士山へも約70kmの神奈川県秦野市。俳句は2000年から。リンクはどうぞご自由に。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR