渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ マフラー / 十二月八日
FC2ブログ
航跡もイルカの群も夕焼ける

マフラー / 十二月八日

2019/12/08 Sun

    マフラー褒むカシミアらしと気のついて /むく

        (まふらーほむ かしみあらしときのついて)





 エナガ、ある人が子猫のよう!と (2019.12.3 山中湖村:山梨県南都留郡)


 バースディ・ギフト

 マフラーでもストールでも、ガンコちゃんの着こなしを褒めた記憶がない。
 プレゼントするとすぐに娘の物になる。

 誰のカシミアを褒めたのか?
 まあ、褒めることも男は大事、ということで。

 もうすぐ誕生日だね。





        十二月八日かの日のごとく晴れ /高田風人子


 今日12月8日は太平洋戦争開戦記念日。昭和16(1941)年のその日、「ニイタカヤマノボレヒトフタマルハチ」の司令部の暗号電を受け、帝国海軍の聯合艦隊機動部隊がハワイの真珠湾を攻撃した日。当時、風人子先生十五歳。終戦までの約三ヵ月、入隊して福山の連隊だったかに配属されたとお聞きした。「軍隊というのは要領次第のようなところもあって…狡いことも覚えてネ」と呟かれたことが耳に残る。金太郎飴のようにどこを切っても正直の二字しかない先生らしくない、意外な言葉だったから。狡いと言っても、上官の靴を磨いて理不尽な体罰を免れたといった他愛のないことだった。「あの日」ではなく「かの日」、「やうな」ではなく「ごとく」。その日を振り返る作者の心持ち。

 (2019年12月8日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。商社勤務、産業技術英語通訳・翻訳者を経て現在はほぼ引退。愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。引越し回数二十六回。現在の主な発信地は東京へも富士山へも約70kmの神奈川県秦野市。俳句は2000年から。リンクはどうぞご自由に。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR