渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 雲の秋
FC2ブログ
火のあればすなはち囲み冬花火

雲の秋

2019/11/05 Tue

    やさしげな雲のある富士雲の秋 /むく

        (やさしげなくものあるふじ くものあき)


 追記: 元の句「雲のある富士はやさしげ雲の秋」を推敲。(2019.11.17)


 十月富士 (2019.10.23 背戸山:山梨県富士吉田市)


 ようやく体調が回復してきたので、ブログ更新を再開します。
 長い間ご心配をおかけした皆さんにお詫び申し上げます。


 (2019年11月5日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

帰りなさいませ(#^.^#)

雲のある富士はやさしげ雲の秋 /むくさん

雲の秋の句初めてお目にかかりました。
雲のある富士、雲の秋!!👏👏です

Re: 帰りなさいませ(#^.^#)

みなとさま

> 雲のある富士はやさしげ雲の秋 /むくさん
>
> 雲の秋の句初めてお目にかかりました。
> 雲のある富士、雲の秋!!👏👏です
さっそくご覧くださり、ありがとうございます(人''▽`)
 霧しぐれ富士を見ぬ日ぞ面白き/芭蕉
江戸と伊賀上野を行き来した芭蕉。
いろいろな富士山を見たことでしょう。
見えない富士に、どんな想像力を働かせていたのでしょうね。
雨の日は雨の風情を楽しむ、ということにも通じるかと。
 目にかかる時やことさら五月富士/芭蕉
富士山を目の前にして暮らし、見えない日がいかに多いかに改めて驚いています。
 富士の雪慮生が夢を築かせたり/芭蕉
慮生は始皇帝の命を受けて不死の妙薬を探しに日本に渡ったされる人。
その墓とされるものが日本国内に幾つかあるようですが、富士山北麓にも一基。
 邯鄲や慮生が夢の一つ墓/むく

コメントありがとうございました♬
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。約10年間の海外生活を除き首都圏の各地を転々。商社勤務の後、産業技術英語通訳・翻訳者。現在はほぼ引退し、愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。主な発信地は山梨県山中湖村。俳句は2000年から。いつもあと5kg痩せたい♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR