渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 蝸牛(かたつむり)
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

蝸牛(かたつむり)

2019/06/12 Wed

    石磴や踏みさうになる蝸牛

        (せきとうや ふみさうになるかたつむり)



    蝸牛われもわれもの世の中に

        (かたつむり われもわれものよのなかに)



    右巻きも左巻きもやかたつむり

        (みぎまきもひだりまきもや かたつむり)



    時計回り六月十日のかたつむり

        (とけいまわり ろくがつとうかのかたつむり)



    かたつむりタクトを振つて雨の唄

        (かたつむり たくとをふってあめのうた)



    齧りをるでで虫の音耳寄せて /むく

        (かぶりおるででむしのおと みみよせて)




 アジサイ (2019.6.10 観音崎:神奈川県横須賀市)



 ガクアジサイ (2019.6.10 観音崎:神奈川県横須賀市)



 かたつむり (2019.6.10 観音崎:神奈川県横須賀市)



 多々良浜 (2019.6.10 観音崎:神奈川県横須賀市)


  性暴力を許さない
    フラワーデモ(毎月11日) …いずれ消えるリンクと思いますが。
    性暴力を許さない女の会

 昨日のニュースに鑑みて。
 日本の性犯罪被害者の数はフランスの19分の1、アメリカの30分の1だそうだ。
 裏返せば、泣き寝入りしている性犯罪被害者の数が、日本はフランスの19倍、アメリカの30倍ということにもなろう。
 相次ぐ性犯罪無罪判決。
 被害を受けた女性たちが立ち上がらずにいられないのも当然かと思う。
 話が飛躍するが、共産党支持者拡大に誰よりも寄与しているのは他ならぬ安倍首相自身であるのは皮肉なことだ。
 首相が現在訪問中のイランでは、性犯罪はどんな罪になるのか。
 イスラム法の姦通罪を見習えとは言わないが、随員も含めて、すこし見聞を深めてきてもらいたい。
 この国の、被害者に寄り添うことが出来ない司法の在り様を憂うる。


 (2019年6月12日 横須賀にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR